転職ノウハウ

看護師に疲れたと感じたら?対処法を元看護師が体験を踏まえて解説!

悩む看護師

看護師は人間関係も大変だしやることも多くて、心も体もボロボロ。

もう疲れたし辞めたい。どうすれば良いの?

本記事ではこんな悩みを解決します。

この記事でわかること

  • 看護師が疲れたと感じた時の対処法
  • 看護師が疲れたと感じる理由
  • こんな症状が増えてきたら注意!疲れている症状

看護師の仕事ってすごく忙しいですよね?

  • 夜勤があり不規則勤務
  • 緊急入院がバンバン来る
  • 急変もたくさんある
  • 委員会活動や看護研究も時間外にやらなきゃいけない
  • 情報収集のために早く来なきゃいけない
  • 定時で終わることなんてない

こんな大変な勤務に加えて

  • 看護師同士の派閥があって人間関係がギクシャクしている
  • 先輩看護師の指導が感情的で怖い
  • 超過勤務が取れない
  • 有給も取得できない
  • 体調が悪くても休めない
  • 体調を壊したらポイ捨て退職

人間関係の問題や看護師を使い捨ての駒と思っているブラックな看護業界の問題など、看護師の大変な理由は挙げだしたらキリがありません。

はじめに結論から言うと、看護師が疲れたと思ったらあまり頑張りすぎないことが大切です。

頑張りすぎて壊れてしまっては遅いですからね。

この記事では僕の体験も踏まえながら、看護師が疲れたと感じる理由から対処法まで詳しく解説していきます。

自分のペースでのんびり働ける職場を知りたい方はこちらの記事をどうぞ
のんびりゆるく働きたい看護師におすすめな職場&診療科18選

珍しい職場で楽しく働きたい看護師さんはこちら
看護師の珍しい仕事20選 少ない求人を見つけ方も紹介するよ

自分の場合と比べながら気楽に読んでみてくださいね。

きっとウンウンと納得できる部分があると思いますよ。

のんびり温泉大家

@onsenooya

  • 元看護師 リタイア生活中
  • 30代 男性 3人の子持ち
  • 看護師歴13年で退職

では本文をどうぞ。

仕事に疲れたと感じているのに、無理をして働きすぎるのは非常に危険。
なぜなら無理して働き続けると、心や体を壊してしまうから。

そうなる前に疲れたと感じたら、ゆっくり休むことが大事。
それでも疲れが取れない場合は、今の職場が合っていないのかも?

自分に合った職場があるか、まずは探してみるのがおすすめ。
看護師転職サイトなら自分の希望の求人がきっと見つかる

転職活動に失敗したくない人は業界最大手看護のお仕事がおすすめ
自分のペースで転職活動をしたい人ジョブメドレー 看護師がおすすめ!

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

看護師に疲れた?ボロボロになるまで無理しない

看護師として働くのって疲れますよね。

無理をしすぎるのは絶対にやめましょう。

無理して働き続けることには何もメリットはありません。

ボロボロになって体も心も壊れてしまってからでは遅いですから。

結論:看護師の仕事に疲れたと感じたら頑張りすぎないことが大切

改めて結論を書くと、看護師をしていて疲れたと感じているなら「無理に頑張りすぎないこと」が大切です。

無理をして働き続ける意味は正直ありません。

自分の体をまずは大切にするのが1番です。

言葉は悪いですが病院からすれば、あなたの代わりはいくらでもいます。

ボロボロになったら使い捨てで、違う看護師を雇うだけです。

そこまでして看護師を続ける意味がありますか?

看護師が疲れたと感じる時6選

看護師の仕事をしていると様々な場面で疲れを感じます。

疲れすぎて看護師を辞めたいと思っている人も、たくさんいます。

看護師が疲れたと感じる時は主にこの6つです。

看護師が疲れたと感じる時

  1. 人間関係
  2. 不規則勤務
  3. サービス残業
  4. 人手不足
  5. 都合の良い自己研鑽
  6. 安い給料

詳しくみていきます。

看護師が疲れたと感じる時1:人間関係

最初の看護師が疲れたと感じる時は、人間関係です。

看護師の悩みで多いのが、意地悪なお局や女性同士の派閥などの人間関係の悩みです。

忙しい仕事だけでも疲れるのに、ギクシャクした人間関係でさらに疲れを感じてしまいます。

直接的な悪口だけでなく、陰口や嫌がらせも多くあります。

人間関係の悪い職場だと、仕事の疲れに加えてさらに疲れが増してしまいます。

看護師が疲れたと感じる時2:不規則勤務

次に看護師が疲れたと感じる時は、不規則勤務です。

看護師の仕事は、当たり前ですが夜勤もあります。

夜勤ありきの不規則勤務は、常に寝不足になり生活リズムも崩れるので疲れが蓄積します。

家庭がある看護師さんは、夜勤明けでも家庭のことをしなければなりません。

不規則な勤務は、体力的にもつらいですが精神的にも大変です。

看護師が疲れたと感じる時3:サービス残業

次に看護師が疲れたと感じる時は、サービス残業です。

看護師の仕事をしていると、必ずと言っていいいほどサービス残業があります。

就業前の前残業、休憩を削っての仕事、定時を過ぎての超勤を取れない残業。

このように本来なら彫金を取れるはずなのに、彫金を取れないサービス残業がたくさんあります。

サービス残業ばかり続くと、モチベーションも下がりますし疲れも倍増します。

看護師が疲れたと感じる時4:人手不足

次に看護師が疲れたと感じる時は、人手不足です。

看護業界は、みなさん知っての通り常に人手不足です。

少ない人員で仕事をしているので、非常に忙しく疲れが溜まります。

そしてその根本的な原因である人員不足は、解消されることはありません。

人手不足の病院は、退職者も出てさらに人手不足になりどんどん悪循環になっていきます。

看護師が疲れたと感じる時5:都合の良い自己研鑽

次に看護師が疲れたと感じる時は、都合の良い自己研鑽です。

看護師の仕事は、委員会活動や勉強会など業務以外の仕事もたくさんあります。

もちろん本来ならこれらの仕事も、業務の範囲なので給料が支払われるはずです。

しかし「自己研鑽」という都合の良い言葉で、休日出勤、サービス残業で済まされることが多いです。

休日にまで出勤して仕事をしていたら、休む暇がないので疲れてしまいますよね。

看護師が疲れたと感じる時6:安い給料

次に看護師が疲れたと感じる時は、安い給料です。

看護師の給料は、世間的には高いと言われていますがそこまで高いわけではありません。

夜勤があるので、手当がついてやっと他の職種と同じ程度の給料です。

平均年収でいけば、全職種の平均よりも低くなります。

忙しくても給料が高ければ、疲れも吹っ飛ぶかもしれませんが忙しいのに給料も安いと疲れは倍増です。

こんなに働いても、これっぽっちの給料かとがっかりしますよね。

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

【新人・中堅・ベテラン】看護師が疲れたと感じる理由

病棟看護師が疲れると感じる理由を若手・中堅・ベテランの視点から見てみましょう。

自分がどこに当てはまるか確認しながら読んでみてくださいね。

新人・若手看護師が「疲れた」と思う理由

新人・若手看護師が疲れたと思う理由は主に5つの理由があります。

新人が疲れたと感じる理由

  1. 人間か関係がうまくいかない
  2. 同期と自分を比べてしまう
  3. 先輩の指導が怖い・厳しすぎる
  4. 覚えることが多すぎて休めない
  5. 仕事量が多すぎる・忙しすぎる

詳しくみていきます。

人間関係が上手くいかない

人間関係に悩む新人・若手看護師は多くいます。

看護師の仕事は女性の多い職場なので派閥や、好き嫌いでのいじめが多くみられます。

毎日ギスギスした職場環境だと、気持ちよく働くことが出来ず疲れてしまいますね。

人間関係に悩む看護師さんは多いです。

同期と自分を比べてしまう

次の疲れてしまう理由は、同期と自分を比べてしまうことです。

本来助け合うべき同期ですがどうしても比べてしまうことが多くなってしまいます。

この悩みは新人や若手特有のものになります。

また先輩看護師からも同期と比べられることもストレスになります

先輩の指導が怖い・厳しすぎる

新人・若手看護師の疲れる理由で一番多いのは、先輩の指導が怖い・厳しすぎることだと思います。

優しく指導してくれれば良いのですが、いつも厳しく意地悪な先輩看護師は必ず1人はいます。

怖い先輩看護師と同じ勤務というだけで、常に気を張っていて疲れ切ってしまいます。

私が若い頃はね、根性根性ど根性だったウホッ!!

上司

う、ウホッ!?

覚えることが多すぎて休めない

次の疲れてしまう理由は、覚えることが多すぎて休めないことです。

新人や若手の看護師さんは、毎日覚えることがとても多いです。

先輩からも「これ明日までに調べておいて。」と言われ、調べていないと怒られてしまいます。

クタクタで家に帰るのに家でもまた勉強しなければいけないので、休まる時間がなく疲れ切ってしまいます。

仕事量が多すぎる・忙しすぎる

単純に看護師は仕事量が多すぎることで、疲れてしまう看護師も多いです。

医師の処置の介助から清潔ケア、電話対応から書類処理まで雑用のごとく仕事があります。

看護師という仕事への評価がこの扱いに現れていますね。

中堅看護師が「疲れた」と感じる理由

中堅看護師が疲れてしまう理由も5つあげました。

中堅看護師が疲れる理由

  1. 病棟での役割が多い
  2. 委員会や看護研究などの勤務外業務が多い
  3. 仕事量は増えるのに給料が上がらない
  4. 看護師としての将来性が決まらない
  5. 子育てと仕事の両立が大変

徐々に役割が増えてきて何でも屋状態になってくる時期です。

病棟での役割が多い

中堅看護師は、リーダーや指導者といった役割がどんどん増えてきます。

役割が増えても仕事量が減るわけではないので、正直損な役回りです。

リーダーや指導者になると、様々な問題もサラッと投げられるので問題が増えていきます。

結局時間外にそれらの問題解決をしなければならず、疲れ果ててしまいます。

委員会や看護研究などの勤務外業務が多い

病棟での役割とは別に、委員会活動や看護研究などが増えることも疲れてしまう理由の一つです。

当然時間内に処理する時間はないので時間外での活動になります。

みんな夜勤明けなどに、昼ごはんも食べずに仕事してましたね。

これを当たり前としている病院って、正直アホですよね。

委員会や係、看護研究も超勤は取れるはずなのに、自己啓発という体の良い言葉で片付けられるんですよね。

仕事量は増えるのに給料が上がらない

僕は一番辛かったのは、この理由でした。

仕事量は増えるのに給料は上がらないので、モチベーションはだだ下がりです。

ただただ疲れるだけです。

仕事が増えた分だけ、しっかりと給料に反映されるなら良いのですが残念ながら給料は変わりません。

看護師としての将来性が決まらない

中堅看護師になるとしきりに言われることがあります。

将来は何を目指すの?男なら管理職になりなさい。

僕は副業で稼いで看護師を辞めるという目標があったので特に気にしませんでしたが、将来の方向性に悩む看護師さんもたくさんいます。

特に管理職や認定を取らないで、生活のために看護師をしているだけでも十分だと思うんですが。

子育てと仕事の両立が大変

中堅の看護師さんは、結婚して子供が小さい方もたくさんいます。

子育てをしながら仕事をするのは非常に大変です。

子育てをしながら働くママ看護師さんたちは、本当に偉いです。

働きたくて早期復帰する人は良いのですが、生活のために嫌々早期復帰する人もたくさんいてなんだか切なく感じました。

仕事と家庭の両立では、さすがに疲れてしまいますね。

ベテラン看護師が「疲れた」と感じる理由

最後にベテラン看護師の疲れる理由です。

  1. 体力的に夜勤がつらい
  2. 新しい仕事を覚えるのが大変
  3. なんでも頼られるのがつらい

僕の親世代の人も頑張って夜勤をしているのを見ると、本当に頭が下がります。

体力的に夜勤はつらい

僕は30代ですが、夜勤明けは疲れてグッタリです。

しかし50代でも、夜勤は普通に勤務に組み込まれます。

若手でもきつい夜勤ですからベテランになると、体力的にかなり大変で疲れると思います。

ベテラン看護師さんが頑張っているのに、僕が疲れたなんて言ったら失礼かも。

新しい仕事を覚えるのが大変

看護師の仕事は日々新しい業務が増えてきます。

パソコンでの作業も増え、様々な書類の作成も毎年のように増えてきます。

やっとパソコン操作に慣れても、「どんどん新たな作業が増えるので覚えることが多く大変」といつもベテラン看護師が言っていました。

薬の名前も変わるし、新しい事を覚えるのって新人じゃなくても大変なんですよね。

なんでも頼られるのがつらい

ベテラン看護師になると体力的には若手には負けますが、経験という大きな武器があります。

そのため何か困ったことがあるとなんでも頼られてしまいます

夜勤の際に自分より先輩がいると安心感が全然違います。
いるだけで気持ちを楽にしてくれる不思議な力がベテランにはあるんです。

今の職場が忙し過ぎて疲れが取れないまま働き続けるのは、損してるかも!
なぜなら同じ給料でも、のんびり働ける職場はたくさんあるから。

のんびり自分のペースで働きたいなら、まずは看護師転職サイトで求人をチェック。
こんなに好条件なのに、のんびり働ける職場があることにびっくりするかも?

サービス残業なし。休日出勤なし。有給消化可能。
こんな好条件な求人もたくさんある。

転職活動に失敗したくない人は業界最大手看護のお仕事がおすすめ
自分のペースで転職活動をしたい人ジョブメドレー 看護師がおすすめ!

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

看護師が仕事に疲れたときの症状4選

次は看護師の仕事に疲れている際に見られる症状について見ていきます。

疲れている際の症状は以下の通り。

  1. 仕事に全く集中できない・ミスが多くなる
  2. 仕事へのやる気が出ない
  3. 疲れているのにねれない
  4. イライラして怒りっぽくなる

詳しく見ていきます。

仕事に全く集中できない・ミスが多くなる

仕事に疲れている症状の一つ目は、仕事に集中できない、ミスが多くなることです。

仕事に集中できない、最近小さなミスが多いなというときは特に注意が必要です。

ミスが多くなるということは、集中力が低下している証拠。

重大なミスが起きる前に十分な休息を取るようにしましょう。

仕事へのやる気が出ない

次の疲れている症状は、仕事へのやる気が出ないことです。

仕事の疲れが溜まってくると、仕事に対するやる気が起きなくなってしまいます。

意欲の低下もミスに繋がりやすいので、注意が必要です。

仕事への意欲の低下は心の疲れのサインかもしれません。

疲れているのに寝れない

仕事はいつも忙しくて、クタクタなはずなのになぜか寝ることができない。

こんな症状が続く場合も注意が必要です。

眠れないのは疲れていないからではなく、疲れすぎているからかもしれません。

イライラして怒りっぽくなる

疲れが溜まっていると余裕がなくなってしまいます。

常にイライラして怒りっぽくなったなと感じた時も注意が必要です。

精神的な疲労が持続する場合うつ病などになってしまう可能性があります。

看護師に疲れたときの対処法6選

看護師が疲れてしまった時の対処法はあるのでしょうか?

疲れた際の対処法6選

  1. とにかくよく食べてゆっくり休む
  2. 休日は仕事を忘れてリフレッシュする
  3. 信頼できる人に相談する
  4. 有給や休職して一定期間仕事から離れる
  5. 部署異動を申し出る
  6. 一旦退職する・転職する

詳しく見ていきます。

看護師が疲れた時の対処法1:よく食べてゆっくり休む

まずは基本中の基本。

よく食べてよく寝て体力回復しましょう。

当たり前ですが疲れているときは寝るのが1番です。

眠れなくても横になり体を休めるだけでも全然違いますよ。

看護師が疲れた時の対処法2:休日は仕事を忘れてリフレッシュする

仕事が忙しいと、家に帰ってからも仕事のことが頭から離れません。

仕事のやり残しがないか?家に帰ってきてから思い出すこともありますよね?

しかしそれではいつまでも心が休まりません。

休日は仕事のことは忘れて趣味を楽しんだりしてリフレッシュしましょう。

看護師が疲れた時の対処法3:信頼できる人に相談する

もし仕事で悩んでいることがあれば、信頼できる人に相談するのもオススメです。

正直相談したから仕事が減るわけではないし、悩みが解決するわけではないかもしれません。

しかし信頼できる人に悩みを打ち明けて色々と話すだけで不思議とリフレッシュすることができます。

僕は先輩看護師と飲みに行くことでリフレッシュしていました。楽しい時間は仕事を忘れられるのでオススメです。

看護師が疲れた時の対処法4:一定期間仕事から離れる

病棟看護師に疲れたなら一度病棟の仕事を離れるのもオススメです。

有給や休職を利用し一定期間仕事から離れましょう。

一旦仕事から離れて心と体を十分に休ませることが大切です。

看護師が疲れた時の対処法5:異動を申し出る

今の職場で働き続けることがつらければ、病棟を変えてもらうのも一つの手段です。

病棟が変わればスタッフも変わるし、患者の雰囲気や患者層も変わります。

病棟異動して心機一転で、活き活き働いている看護師もたくさんいます。

同じ病棟で働くのが疲れたなら、病棟異動を希望してみましょう。

看護師が疲れた時の対処法6:一旦退職する・転職する

ここまでの対処法は看護師に疲れたけど、まだ同じ職場で頑張れる人の対処法です。

もう疲れて同じ職場で働きたくなければ一度退職しましょう。

すぐに働くのも良いですが、少し看護師の仕事を離れて心と体をゆっくり休めるのはどうでしょうか?

十分英気を養ってまた働きたくなったら新しい職場を探しましょう。

自分の人生なので自分が納得できる選択をしましょう。

仕事がつらくてどうしたら良いかわからない方は@ponkotsusaraliさんのこちらの記事をどうぞ
仕事がつらい、行きたくない人へ-状況を変える現実的な方法-

看護師が疲れたときに絶対にしてはいけない行動

看護師の仕事に疲れたなと感じている時は、先ほど紹介した対処法をぜひ試してみてください。

ここでは逆に、疲れたときに絶対にしてはいけないNG行動を紹介します。

  1. 無理をし続けて働き続ける
  2. 疲れてしまう原因は自分だと自分を責める
  3. 間違ったストレス発散をしてしまう

詳しくみていきます。

疲れた看護師のNG行動1:無理をし続けて働き続ける

最初の疲れた看護師のNG行動は、無理をし続けて働き続けることです。

疲れているのに無理をして働き続けると、本当に心や体を壊してしまうことになるからです。

もしも看護師の仕事に疲れたなと感じたら、まずはゆっくりと体を休めましょう。

休日は予定を入れずにゆっくりと体を休めることで、体だけでなく心もリフレッシュすることができますよ。

無理をして働き続けて、うつ病になって退職していく看護師もたくさんいました。

看護師の中には、不眠や精神が不安定になり薬を飲みながらも働いている人もたくさんいます。

しかし自分を守れるのは自分だけです。

職場は病気になっても助けてくれません

休職されると人員補充できないので、平気で退職を進めてきます。

そんな職場のために、自分が壊れてしまうのは勿体無いですよ。

疲れた看護師のNG行動2:疲れてしまう原因は自分だと自分を責める

次の疲れた看護師のNG行動は、疲れてしまう原因は自分だと自分を責めることです。

看護師の仕事に疲れてしまうのは、決して自分に問題があるわけではありません

看護師は基本的にみんな優しいので、自分が悪いんだとなんでも自分を責めてしまう傾向があります。

しかし看護師の仕事は忙しいですし、人間関係も複雑で誰でも疲れるのです。

自分を責めてしまうと、休日も仕事のことを考えてしまいゆっくり休むこともできなくなります。

看護師の仕事をして、疲れてしまうのは自分のせいだと自分を責めないでくださいね。

疲れた看護師のNG行動3:間違ったストレス発散をしてしまう

最初の疲れた看護師のNG行動は、間違ったストレス発散をしてしまうことです。

もちろんリフレッシュのために、外出したり美味しい食事をするのはとても良いことです。

しかし疲れが溜まってきてストレスを発散しようと、無駄な買い物でどんどん出費するのは後から後悔します。

またストレスから暴飲暴食するのも、体には良くありません。

看護師の仕事から離れたくて、リスク管理をしないで投資を始めるのも絶対にNGです。

間違ったストレス発散をするとリフレッシュするどころか、余計に疲れたりストレスを抱えてしまうかもしれません。

自分に合ったストレス発散方法を、見つけましょうね。

今の職場がつらいのに、転職活動をする時間なんて無いと諦めるのは超危険
転職活動を先延ばしにすることで、どんどん自分の体調を崩す危険性が増していくから。

忙しくて転職活動する時間が無い人は、看護師転職サイトの利用がおすすめ。
看護師転職サイトなら、忙しい看護師でも楽に転職活動ができるから。

自分の希望を担当者に伝えるだけで、あなたにぴったりの求人を紹介してくれる。
あなたは希望を伝えたら、良い求人を紹介されるのを待つだけ

転職活動に失敗したくない人は業界最大手看護のお仕事がおすすめ
自分のペースで転職活動をしたい人ジョブメドレー 看護師がおすすめ!

体験談のんびり温泉大家の場合

僕の場合はどうかというと、僕は看護師を13年続けて辞めました。

年々業務量が増えて入退院も多くなり、残業も増えていく毎日に疲れ果てていました。

病院で過ごす時間が多くなり、子供と遊ぶ時間もどんどん減って、忙しくてイライラして子供を怒ってしまう。

よかったことと言えば、残業代が増えて年収が上がったことくらいです。

僕が看護師を辞めた理由は疲れたからではなく看護師という職業に魅力を感じなくなったからなのですが、退職したことで仕事のストレスが無くなり毎日楽しく過ごすことができるようになりました。

看護師に疲れたら一度辞めても良いと僕は思います。

先ほども書きましたが、看護師は働く場所はたくさんあります。

自分にあった働き方・職場を見つけて働く方が健康的に楽しく人生過ごすことができますよ。

今すぐ看護師を辞めたほうが良い場合

看護師に疲れたと感じている人でこんな症状がある場合は、一度仕事を休みましょう。

もしくは退職して心と体をゆっくり休ませなければいけない、危険な状態の可能性があります。

体調不良・うつ病などの診断を受けた場合

看護師でうつ病などの診断を受けて働いている人はたくさんいます。

もし仕事が病気の原因であれば、今の職場の退職を検討した方が良いでしょう。

無理をして働き続けるよりも、職場を変えてストレスをなくす方が自分のためになります。

主治医とよく相談して自分の体を第一に考えた行動をとることが大切です。

仕事が原因でプライベートがボロボロの場合

仕事のストレスが原因で、プライベートにまで大きな悪影響が起きている場合も、一度退職した方が良いでしょう。

プライベートを犠牲にしてまで続けなければいけない仕事ではないはずです。

仕事よりも自分の人生を大切にしましょう。

仕事でミスを繰り返している場合

最近仕事に集中できなくてミスが多い場合も、退職を考えるべきです。

そのミスは疲れからきているミスではないですか?

疲れからきているミスの場合大きなミスを起こす前に、一度仕事から離れた方が良いかもしれません。

今の職場に疲れたら転職という選択も考えるべし

今の職場がどうしてもつらくて退職する場合は、看護師転職サイトの利用も検討してみましょう。

今の職場を辞めたらすぐに働かずに、失業保険をもらいながら心と体をゆっくり休めるのがおすすめです。

休みながら看護師転職サイトを利用して、良い求人を探すのも良いです。

もしくはすぐに正社員で働かないで、高時給の派遣バイトで働きながら良い職場をじっくりと探すという選択肢もあります。

看護師転職サイトでは、どんな働き方があるのか?どんな職場が自分に合っているのか?を相談することもできます。

求人を探す以外にも様々なサポートがあるので、どんどん利用しましょう。

退職前に利用開始すれば、今の職場の円滑な退職方法も相談できるのでおすすめです。

看護のお仕事

看護のお仕事は、看護師転職サイトの大手で求人数や求人の質、コンサルタントの質もトップクラスの登録必須のサイトです。

看護のお仕事は、求人数、求人の質、コンサルタントの質など全てにおいて業界トップレベルです。

そのため転職活動を成功させるためにはまずは登録しておくべきサイトです。

👇👇看護のお仕事の登録はこちら👇👇

看護のお仕事は大手なので、通常転職とは別に派遣看護師に特化したサイトもあるんです。派遣での仕事を探している方はこちらをどうぞ!

👇👇高時給派遣でサクッと投資資金を稼ぎましょう👇👇

看護師の仕事に疲れて辞めるのは逃げなのか?

看護師を辞めることは逃げだという人もいます。

忙しいから逃げるんだね。あの人は。

そう思う人は思わせておきましょう。

大事にするものは人それぞれ違います。

疲れたなと思ったら、一度今の職場を辞めるのも全然問題ありません。

看護師が疲れて辞めることは決して逃げではありません。

看護師の資格があればどこでも働ける

看護師の求人ってたくさんありますよね?

辞めたとしても働きたくなったらすぐに働くことができるのが、看護師資格の良いところです。

また病院だけでなく施設や訪問看護、クリニックや保育園看護師など働き方も様々です。

働き方の幅があるのも看護師の特徴の一つですね。

自分に合っている職場を探すのも楽しいですよ。

転職するかどうかは色んな職場の条件をじっくり見てから

看護師がつらくて辞めることは何も問題ありません。

しかし転職先を決めるのは少し待ってください。

上でも書いたように看護師の仕事は多くの求人があり働き方も様々です。

そのため焦って決めてしまうとまた同じような職場に当たってしまう可能性があります。

まずはどんな求人があるのかをじっくりと見てみましょう。

求人を見ながら自分がどんな職場で働きたいかも、具体的に考えることが大切です。

オススメは看護師転職サイトを利用して転職のプロに相談しながら進めることです。

転職コンサルタントと相談しながら自分にあった条件を決めたら、求人探しはコンサルタントがすべてやってくれます。

転職サイトは登録だけして求人を見るだけでもOK。非公開求人をこっそり紹介してもらえることもありますよ。

看護師転職サイトってなに?と言う人がまず読む記事はこちら
【看護師転職サイトのデメリット】転職活動の成功の鍵は担当者!?

のんびり温泉大家がオススメする看護師転職サイトを見てみる
【オススメ3選】登録するべき転職サイトを3つだけ教えて!

まとめ:看護師が疲れたと思ったら無理をしない。辞めてもOK

看護師をしていて疲れたなと感じたら無理をしすぎないようにしましょう。

無理せずに一度今の職場を辞めても全然OKです。

1番大切なのは仕事ではなく自分の心と体です。

病棟看護師に疲れたら自分にあった職場を探して楽しく働きましょう。

以上です。

看護師を辞めることは甘えなの?いいえ。甘えなんかじゃないですよ。
看護師を辞めたいのは「甘え」なのか?「甘え」という人の特徴と対処法

看護師向いていないって言われて悩んでいる看護師さんはこちら
看護師に向いていないと言われた体験談 向いている人の特徴

-転職ノウハウ