転職ノウハウ

看護師を辞めたら幸せ?絶対に幸せになれる方法を元看護師が解説

悩む看護師

看護師の仕事がつらすぎてもう辞めたい。
看護師を辞めたら幸せになれるかな?
看護師を辞めて幸せになった人の話を聞きたい。

本記事ではこんな悩みを解決します。

この記事でわかること

  • 看護師を辞めて幸せになれる人・なれない人
  • 看護師を辞めて幸せになる方法
  • 温泉大家が看護師を辞めて良かった事・後悔したこと体験談

結論から書くと看護師を辞めても絶対に幸せになれます

なぜなら僕自身が現在、看護師を辞めても幸せに生活できているからです。

しかし方法を間違えると、今以上に不幸になってしまうかもしれません。

この記事では看護師を辞めて幸せになる方法と、退職して後悔しない方法について詳しく解説します。

看護師を辞めて後悔しないためにもこちらの記事もどうぞ
看護師を辞めて後悔する理由10選 実際に看護師を辞めた僕が徹底解説

僕が看護師を辞めても幸せに生活している理由も、体験談ベースで公開しています。

看護師を辞めて幸せになる方法

  1. 今の職場は辞めて、職場環境の良い病院を探す方法
    良い職場環境への転職
  2. 月に10〜20万円程度の副業収入で自分の好きなペースで働く方法
    安定的な副業収入の取得 & 高収入な派遣看護師
  3. 今の給料以上の副業収入を作って、看護師を辞めてしまう方法
    安定的で高収入な副業

看護師を続けるも辞めるも決断するのは自分自身です。

しかしどちらを選択したとしても後悔はしてほしくない!僕の経験も踏まえて記事にしました。

のんびり温泉大家

@onsenooya

  • 元看護師 リタイア生活中
  • 30代 男性 3人の子持ち
  • 退職後も幸せにリタイア生活満喫中

では本文をどうぞ。


看護師を辞めても、ちゃんと準備していれば絶対に幸せになれます

なぜなら看護師免許をもっていれば、いつでも復帰できるからです。

時間効率よく働ける看護師派遣はおすすめ。

業界最大手の安定感求人数で選ぶなら
看護のお仕事派遣一択。
高時給求人レア求人を探すなら
【MC-ナースネット】

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

看護師を辞めて幸せになる方法

看護師を辞めて幸せになるには大きく分けて3つの方法があります。

看護師を辞めて幸せになる方法

  1. 今の職場は辞めて、職場環境の良い病院を探す方法
    良い職場環境への転職
  2. 月に10〜20万円程度の副業収入を作って、自分の好きなペースで働く方法
    安定的な副業収入の取得 & 高収入な派遣看護師
  3. 今の給料以上の副業収入を作って、看護師を辞めてしまう方法
    安定的で高収入な副業

僕のおすすめは2番ですね。いきなり副業で高収入を目指すのはイメージがつかないと思うので、まずは確実に毎月10万円程度稼げるようにな離ましょう。いわゆるセミリタイアという働き方ですね。

看護師資格を使って幸せになる具体的な方法

看護師を辞めて幸せになる方法

  1. 今の職場は辞めて、職場環境の良い病院を探す方法
    良い職場環境への転職
  2. 月に10〜20万円程度の副業収入を作って、自分の好きなペースで働く方法
    安定的な副業収入の取得 & 高収入な派遣看護師
  3. 今の給料以上の副業収入を作って、看護師を辞めてしまう方法
    安定的で高収入な副業

看護師の仕事がつらくて辞めたのに看護師の資格を使って幸せになるのは矛盾しているように感じるかもしれません。

しかしそれは全然違います。

病院に使われる捨て駒ではなく、自分の目的のために病院と看護師の資格を利用するという考え方ですね。

では看護師資格を活用しながら幸せになる具体策を見ていきます。

詳しく見ていきます。

 1:今の職場は辞めて職場環境の良い病院を探す方法

1つ目の看護師を辞めて幸せになる方法は、今の職場は辞めて職場環境の良い病院を探す方法です。

今の職場で抱えている問題点のない、より良い職場に転職して幸せに働きましょう。

自分の希望に合った良い職場なんて簡単には見つけられないよ。仕事でくたくたで転職活動なんてする時間無いし。

悩む看護師

こんな忙しい看護師さんが、簡単に自分に合った求人を探すには、看護師転職サイトの利用がオススメです。

新人看護師で1番不安な経験の無さや、転職してからの教育体制についての不安もバッチリ解決できます。

看護師転職サイトならコンサルタントにあなたの希望を伝えるだけで求人探しもしてくれます。

自分がなぜ前の職場を辞めたのか?教育体制は整っているのか?など不安なことを伝えれば、それにあった求人を見つけてくれます。

また自分にあった職場はどんな職場なのか自分ではわからない場合は相談にも乗ってくれますよ。

実際良い職場に転職したことで、楽しく看護師として働いている人もたくさんいます。

良い職場を見つけて幸せな看護師生活を送りましょう。

僕のオススメのサイトは「看護のお仕事」です。

看護のお仕事は看護師同士が質問するサイトや、看護師向けのあるある話などが読める情報サイトが充実しているので楽しく利用することができますよ。

のんびりした職場で働きたい方はこちら
のんびりゆるく働きたい看護師におすすめな職場&診療科18選

看護のお仕事の評判・口コミを見てみる
看護のお仕事の評判 現役看護師がメリット・デメリットを徹底解説

👇👇高待遇な非公開求人を見てみる👇👇

👆👆転職サイトに迷ったらまずはここ👆👆

2:月に10〜20万円程度の副業収入を作って、自分の好きなペースで働く方法

常勤看護師だけが看護師の働き方ではありません。

2つ目の幸せになる方法は、給料以外の収入を作って派遣看護師で自分のペースで働くという方法です。

セミリタイアとも呼ばれていますね。僕としてはこの方法が1番おすすめです。

派遣看護師がオススメな理由

  • 委員会や係がない
  • サービス残業がない
  • 希望する期間で働くことができる
  • 病院のスタッフと距離を保ちやすく巻き込まれにくい

安全に月10万円を継続的に稼ぐ方法はこちらの記事で詳しく解説
【看護師におすすめの副業】実際に僕がリタイアした副業を教えるよ

どうせ働くならレアな職場で働きたい方はこちら
看護師の珍しい仕事20選 少ない求人を見つけ方も紹介するよ

もちろん看護師派遣以外の仕事で稼いでも良いですが、高時給で時間効率よく稼ぐには看護師派遣がおすすめです。

副業収入の作り方はこの後詳しく説明するので安心してくださいね。

自分で稼ぐ力がついてくると、職場に依存しなくてもやっていける自信がついてくるので不思議と仕事のストレスも少なくなります。

いつ辞めてもいいやと思うので気を使わずに言いたいことを言えるようになり、逆に仕事がうまくいくようになりますよ。

幸せになりたい新人看護師さんには、是非看護師以外の収入を作って欲しいですね。自分で稼ぐことができると選択肢がグッと広がります。

👇👇コロナ関連の高時給バイトを探しているならココ👇👇

👆👆大人気ツアーナースも多数取扱中👆👆

よく看護師にオススメの副業で常勤看護師の仕事以外に看護師のバイトをしましょう!と勧めていることがありますがあれは1番ダメなパターンです。忙しい看護師がさらにバイトをしたらますます疲れて仕事が嫌になってしまいます。副業をするなら手離れの良い収入源を作るべきです。

実際僕も不動産投資のタネ銭を作るために派遣のバイトを休みの日に入れて2ヶ月以上休みなく働きましたが、もうやりたくないですね。副業を始めるための短期集中で行うならありだと思います。

3:今の給料以上の副業収入を作って、看護師辞退を辞める方法

3つ目の看護師を辞めて幸せになる方法は、副業での収入だけで生活していけるようにして看護師を辞める方法です。

完全リタイアと呼ばれる方法ですね。

ただし副業の内容によってはリタイアではなく、看護師以外に転職ということもあると思います。

いきなり看護師を辞めるくらいの収入源を作るのはなかなか難しいので、まずは安定して月に10万円稼げるようになる方が現実的だと思います。

僕は現在約8000万円貯めることができましたが、約10年かかりました。

センスのある人なら簡単に稼いでお金を貯めることができると思いますが、僕はセンスがないのでこんなに時間がかかりました。

まずはセミリタイアも目指す方はこちらで詳しく解説しています
30代40代50代がセミリタイアする方法!必要資金も徹底解説!

のんびり温泉大家が10年間で8000万円貯めた方法を知りたいひとはこちらをどうぞ
のんびり温泉大家の副業ブログ

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

看護師を辞めて幸せになれる理由5選

看護師を辞めて、僕は今幸せです。そんな僕が、看護師を辞めて幸せになれると言い切れる理由を紹介します!

詳しく見ていきます。

看護師辞めて幸せになれる理由1:仕事に対するストレスが減る

看護師の仕事をしていると様々なストレスがあります。

その中でも人間関係のストレスは大きいです。

一つ目の看護師を辞めて幸せになれる理由は、今の職場のストレスからは解放されることです。

看護師の仕事によるストレスから解放されるだけで、幸せを感じることができる人も多いはずです。

ただし転職しても、新たなストレスが生まれることもあるので注意が必要です。

看護師辞めて幸せになれる理由2:自分のやりたいことが見つかる・始められる

次の看護師を辞めて幸せになれる理由は、自分のやりたいことが見つかることです。

もしも今、自分がやりたいことがある方はチャンスです。

自分の本当にやりたいことをできるなら、幸せだと思いませんか?

また今は自分のやりたい事がないのなら、看護師を辞めて新しいことにチャレンジすることで自分のやりたい事が見つかるかもしれません。

僕自身、看護師を辞めて不動産を中心に好きな事ができているので幸せです。

看護師辞めて幸せになれる理由3:仕事による精神的な苦痛が減る

看護師を辞めて幸せになれる理由は、仕事による精神的な苦痛が減ることです。

看護師の仕事をしていると、患者の命を預かることもあり非常に精神的な負担が大きいです。

この精神的負担が苦痛で、看護師を辞めたいと思う人も多くいます。

看護師を辞めることで、この精神的な負担からは解放されます。

命に関わる看護師の仕事が負担なら、急変や重症患者と関わることの少ない職場を選ぶのもおすすめです。

看護師辞めて幸せになれる理由4:仕事による体力的な消耗が減る

看護師の仕事を辞めると、体力的な消耗が減り幸せを感じる事ができます。

夜勤などの不規則勤務や、サービス残業などの長時間労働など看護師の仕事は体力勝負です。

看護師を辞めて、夜寝て朝起きるという当たり前の生活を送るだけで、幸せを感じられます。

看護師の仕事で体調を崩している人も、体調が改善するかもしれませんよ?

体力的な面で看護師の仕事がつらい場合は、夜勤がない職場や残業が少ない職場で働くのもおすすめです。

看護師辞めて幸せになれる理由5:プライベートが充実する

看護師を辞めて幸せになれる理由は、プライベートが充実する事です。

看護師の仕事は忙しいので、休日は疲れて寝ているだけで終わってしまうという人も多いと思います。

看護師を辞めることで、体力的、精神的負担が軽減されるので趣味の活動がしやすくなります。

転職した場合でも、職場環境の良い職場なら有給も消化できるようになるかもしれません。

サービス残業もなくなるかもしれません。

プライベートが充実しリフレッシュする事で、仕事も前向きに取り組めるようになるかもしれませんよ。

看護師の場合、業務外の仕事も多く休日でも何かしら作業をすることが多く、休日が休日にならないんですよね。

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

のんびり温泉大家は看護師辞めて幸せになれた?

具体的な方法の前に、僕が実際に看護師を辞めて感じたことをお伝えしますね。興味がなければ飛ばしてください。

僕が看護師を辞めたのは看護師歴13年が終了した時です。

辞めてよかったこと、後悔したことをまとめました。

看護師を辞めたいと思ったらどうすれば良いの?
【看護師を辞めたい時にとるべき行動】元看護師が徹底解説

看護師をやめてよかったこと

看護師を辞めてよかったことは以下の通り。

  • 家族との時間が増えた
  • 子供がパパっ子になった
  • いつも笑顔でいられるようになった
  • 体調が良くなった

詳しくみていきます。

ストレスが無くなりいつも笑顔でいられるようになった

看護師の仕事を辞めると当然ですが看護師の仕事でのストレスがなくなります。

そうすると自分でもわかるくらいイライラしなくなりました。

仕事の前でイライラしていると、子供に冷たく当たってしまうこともありましたがそれも無くなりました。

仕事のストレスがなくなったことでイライラすることが無くなり、笑顔でいることが増えましたね。

体調が良くなった

夜勤がなくなることで、夜は寝て日中は起きる生活に戻ります。

仕事をしているときは夜勤前や夜勤明けも子供と遊んで睡眠時間がないと、すぐに風邪をひいていたのですが全くひかなくなりました。

いかに看護師の不規則勤務が体に良くないかを実感しましたね。

自由な時間が増えて好きな時に好きなことができる

仕事を辞めると自由な時間が増えます。

極端な話、好きな時に起きて好きな時に寝れます。

自分の好きな時に好きなことができます。

家族がいると完全に自由ではないですが、仕事じゃないのでストレスにはなりません。

家族との時間が増えた

看護師をしているときは夜勤もある不定期な仕事だったので家族との時間がなかなか持てませんでした。

しかし看護師を辞めてからは毎日一緒にいられます。

朝ごはんを一緒に食べて保育園の送り迎えもできます。

夜も当たり前のように毎日一緒に寝られます。

看護師の仕事を辞めて家族との時間が増えたことが僕のいちばんの幸せです。

子供がパパっ子になった

看護師の仕事をしていると子供と過ごす時間も少なくなってしまいます。

しかし看護師を辞めてからはお昼寝や寝かせつけ、お風呂もいつも一緒に過ごしていたらパパ追いをするくらいパパっ子になりました。

またいつも一緒に入れるので、子供の日々の成長をリアルタイムで見ることもできました。

いつも妻からの報告で聞いていたので本当に嬉しかったですね。

看護師をやめて後悔したこと

看護師を辞めて後悔したことは以下の通り。

しっかりと考えて退職すれば、後悔よりも幸せの方が確実に大きいです。

  • 少し太った
  • 収入が減った
  • 友人に怪しまれる

詳しくみていきます。

少し太った

仕事を辞めて動く量が減ったので少し太りました。

しかし不規則な生活での食事がなくなったためかすぐに体重は戻りました。

ただ筋肉量は落ちているみたいで、体重は変わりませんが全体的に緩んだ気はします。

収入が減った

当たり前ですが看護師を辞めたので収入が減りました

看護師の仕事は大変ですが、毎月ある程度の決まった収入があるのは家計的には非常に助かります。

僕は副業での収入がある程度あったので辞めましたが、それでも毎月の給料という収入がなくなったのは痛いなと感じました。

友人に怪しまれる

看護師を辞める際、同僚などからは必ずどこに転職するのか?収入をどうするのかを聞かれます。

僕の場合は看護師を辞めても他の病院に転職するわけではなかったので、かなり怪しまれました。

副業をしていることは話していないので、子供もいるのに無職になるなんてやばい奴だと思われていましたね。


無理をして看護師を続ける事は体にも精神的にも危険。

仕事がつらいなら今の職場を辞めるのもあり

お金の心配があるなら看護師派遣という働き方がおすすめ。

業界最大手の安定感求人数で選ぶなら
看護のお仕事派遣一択。
高時給求人レア求人を探すなら
【MC-ナースネット】

看護師をやめたら幸せ?看護師を辞めたくなる理由

看護師が辞めたいと思う理由はこんなにあります。おそらくあなたもこの中のいくつかが当てはまると思いますよ。
こんなにたくさんの理由があったらそりゃ看護師やめたくもなりますよね。

  • 理由 1:仕事が忙しい・業務量が多い
  • 理由 2:人間関係のトラブル
  • 理由 3:仕事量と給料が見合っていない
  • 理由 4:夜勤がつらく体力的に無理
  • 理由 5:そもそも看護師に向いていないと思う
  • 理由 6:医療事故が怖くプレッシャーに耐えられない
  • 理由 7:他の同期と比べてしまう
  • 理由 8:何度も同じようなミスを繰り返してしまう
  • 理由 9:患者の死を経験した時
  • 理由 10:先輩看護師の嫌がらせ

新人看護師が仕事を辞めたくなる理由について詳しく解説した記事を読む
【新人看護師】辞めたい時期はいつ?辞めたい10の理由&対処法も解説

看護師を辞めることは甘えなのか?
看護師を辞めたいのは「甘え」なのか?「甘え」という人の特徴と対処法

看護師を辞めて後悔する人の特徴5選

看護師を辞めて後悔する人の特徴は以下の通り

後悔する人

  1. 何も考えずに看護師を辞めた人
  2. 看護師以外の収入がなく辞めた人
  3. 仕事が忙しくて看護師を辞めた人
  4. 給料が下がった人
  5. 人間関係がつらくて辞めた人

詳しく見ていきます。

看護師を辞めて後悔する理由を詳しく解説した記事はこちら
看護師を辞めて後悔する理由10選 実際に看護師を辞めた僕が徹底解説

看護師を辞めて後悔する人1:何も考えずに辞めた人

看護師の仕事は非常に大変でストレスの多い仕事です。

そのためもう仕事を続けるのが嫌で、勢いで辞めてしまう場合があります。

特に看護師を辞めて何をするか決めていないと、これから何をすれば良いのか分からず辞めなければよかったと後悔することになります。

看護師を辞めてから実は看護師の環境も、様々な面で恵まれていたんだと気づくこともあります。

看護師を辞めて、転職活動をする場合も勢いで辞めてしまうと急いで転職活動をしなければなりません。

明確な目的がない転職の場合、失敗してしまう可能性が高くなるので注意が必要です。

転職活動を成功させるにはまずは自己分析が大切です
看護師の転職準備は自己分析が大事!方法や注意点を元看護師が解説

看護師を辞めて後悔する人2:看護師以外の収入がなく辞めた人

なんども書いていますが、お金のゆとりは心のゆとりにつながります。

そのため看護師以外の収入がないと、看護師を辞めた後に支出ばかり続いて心のゆとりがなくなってしまいます。

せっかく看護師の仕事でストレスがなくなっても、お金に関するストレスが増えて結局ストレスを抱えてしまうことになりかねません。

仕事のストレスもつらいですが、お金のストレスもつらいですよね。

看護師を辞めて後悔する人3:仕事が忙しくて辞めた人

仕事が忙しすぎることのストレスは、どこの職場に行っても少なからずはあるものです。

特に1年目の場合他の職場と比較することができないので、今が一番つらいですがもしかしたら看護師の職場の中では良い職場の可能性もあります。

転職先の病院が今の職場環境よりも良ければ良いですがもっと職場環境が悪かった場合、辞めなければよかったと後悔することになります。

夜勤などの仕事が忙しくて辞める場合は、夜勤免除をしてもらう、病棟を変えてもらうなどの対応も検討してみると良いでしょう。

看護師を辞めて後悔する人4:給料が下がった人

看護師はもっと給料が高くても良いんじゃないか!と思うことは多いと思います。

しかし他の職業と比べてみると看護師の給料は決して低いわけではありません。

  • 看護師の平均年収・・・492万円
  • 他職種の平均年収・・・487万円

※厚生労働省:令和2年賃金労働基本統計調査より

別の職種に転職すると今までのキャリアもリセットされるので、給料が下がることが多いです。

今の職場を辞めて転職した場合、どの程度年収が下がるのか?は必ず確認しておくべきでしょう。

看護師を辞めて後悔する人5:人間関係がつらくて辞めた人

職場の人間関係がつらくて辞めた人も後悔する可能性があります。

なぜならどこの職場でも、少なからず人間関係に問題があることは多いからです。

例えば今の職場に意地悪なお局がいて、そのお局が看護師を辞めたい理由だったとします。

転職すればそのお局からは離れられますが、また新たなお局が現れるかもしれません。

もちろん今より良い職場環境になる可能性もあります。心配な場合は、看護師転職サイトとを利用して職場の内部情報を教えてもらいましょう。

看護師の仕事を辞めて一番心配なのはズバリお金の心配
高時給な派遣の仕事なら時間効率よく稼げるから安心!
派遣看護師ならサービス残業も休日出勤もない。

業界最大手の安定感求人数で選ぶなら
看護のお仕事派遣一択。
高時給求人レア求人を探すなら
【MC-ナースネット】

看護師を辞めて幸せになれる人の特徴6選

もちろん看護師を辞めて幸せになれる人もたくさんいます。

看護師を辞めて幸せになれる人はこんな人です。

幸せになれる人

  1. 看護師以外の収入源がある人
  2. 結婚や出産・育児などで看護師を辞めた人
  3. 看護師以外に本当にやりたいことがある人
  4. のんびりした職場で働こうと決めた人
  5. 看護師の仕事にやりがいを感じない人
  6. 看護師が向いていないと感じている人

詳しく見ていきます。

看護師を辞めて幸せになれる人1:看護師以外の収入源がある人

看護師を辞めても看護師以外の収入源がある人は、お金の心配をしなくて良いので辞めても問題ありません。

自分の今の生活費と看護師を辞めてから増える年金などの固定費よりも、収入が多ければ貯金が減ることはないですね。

理想は収入のゆとりがあり毎月の生活費を引いても十分貯金できる程度の収入です。

看護師を辞めた後の1番の心配事はやっぱりお金。お金の心配がないだけで気持ちが全然楽ですよ。

お金の心配がなければ、看護師を辞めても幸せに生活できる可能性が高いでしょう。

看護師を辞めて幸せになれる人2:結婚や出産・育児などで看護師を辞めた人

結婚や出産、育児などのライフイベントで辞めた人も後悔することなく幸せに生活できる可能性が高いです。

なぜならこれらの理由自体が幸せなことだからです。

看護師の仕事が嫌で辞めるというマイナスのイメージではなく、出産のために辞めるというプラスのイメージで辞めることができます。

逆に出産してもお金の心配ですぐに復帰する人もいますね。本当はゆっくり育児がしたいけどできないととても悲しそうでした。

看護師を辞めて幸せになれる人3:看護師以外に本当にやりたいことがある人

看護師以外にやりたいことがあり辞める人も幸せな生活を送れる可能性が高いです。

それは看護師を辞めることが目的ではなく、やりたいことをやるための退職だからです。

看護師を辞めて本当に自分がやりたいことをできるのは、絶対に幸せですよね。

一番目指して欲しいのはここですね。看護師以外の収入を作った上で看護師を辞めて、好きなことをやるのが一番後悔しない方法です。

看護師を辞めて幸せになれる人4:のんびりした職場で働こうと決めた人

今の職場を辞めて、のんびりした職場に転職する人は幸せになれる可能性が高いです。

なぜなら、目的が明確なので希望の職場が見つかる可能性が高いからです。

看護師の働き方は幅広いので、比較的のんびり働ける職場を見つけることは簡単にできます。

僕のおすすめは、高時給の派遣看護師で週に3〜4回程度働く方法です。

派遣看護師は時給が高いので、時間効率よく働くことができます。

働く時間を減らして空いた時間に何か好きなことをするのも良いですし、副業に取り組んでみるのも良いでしょう。

看護師を辞めて幸せになれる人5:看護師の仕事にやりがいを感じない人

看護師の仕事にやりがいを感じない人も、看護師を辞めて幸せになれる可能性が高いです。

なぜなら、看護師を辞めて新しいことにチャレンジすることでやりがいを持てるからです。

看護師をある程度続けて、全然やりがいを感じないのであれば看護師という仕事があっていないのかもしれません。

その場合、他に興味がある分野に転職してみるのも良いでしょう。

自分が興味のある分野の仕事につくことで、仕事へのやりがいを見出せることも多いです。

また看護師を離れることで、自分が感じていなかった看護師の魅力に気づくことができるかもしれません。

看護師を辞めたことで看護師の魅力に気付き、再度看護師に戻ってくる人もいますね。

看護師を辞めて幸せになれる人6:看護師が向いていないと感じている人

看護師が向いていないなと感じている人も、看護師を辞めて幸せになれる可能性が高いです。

なぜなら、自分に向いている仕事、職場は必ず見つかるからです。

看護師をしていると誰でも一度は、自分は看護師に向いていないんじゃないか?と感じたことがあるはずです。

しかし看護師の仕事は多くの働き方があるので、きっと自分に合った職場が見つかります。

  1. 残業の少ない職場が良い
  2. 有給を紹介できる職場が良い
  3. スキルアップできる職場が良い
  4. やりがいがある職場が良い
  5. 命のプレッシャーが少ない職場が良い
  6. 人間関係の良い職場が良い
  7. 珍しい職場が良い

さまざまな働き方があるので、これらの希望を叶える職場がきっと見つかりますよ!

もちろん看護師以外の仕事にチャレンジするのもおすすめです。

自分に向いている仕事なんて無いと諦めないことが大切です。

新人看護師の辞めた後の幸せって?

では看護師を辞めた後の幸せってなんでしょうか?

辞めた後の幸せは人それぞれ違います。

ただ一つ注意して欲しいのが看護師を辞めることが目的になっていないでしょうか?

もし看護師を辞めることが目標になっている場合は注意が必要です。

看護師を辞めること自体も大変なことですが、強い意志を持って望めば必ず達成できるでしょう。

辞めた直後はつらい仕事から解放されて幸せを感じるはずです。

しかしその後思わぬ落とし穴が待っているかもしれません。

「お金のゆとりは心のゆとり」の意味を実感できるはずですよ。

看護師は続けるけどのんびりした職場でゆっくり働くと言う選択肢もある
のんびりゆるく働きたい看護師におすすめな職場&診療科18選

看護師が辞めた後に困ること6選

看護師が看護師を辞めた後に困ることは以下の通り。

  1. 失業保険が貰えない
  2. 長期間仕事から離れると余計働く気が無くなる
  3. 確定申告を自分でやらなければいけない
  4. 仕事を辞めても年金と社会保険料は払わなければいけない
  5. 奨学金があれば返済しなければいけない
  6. やりたいことが無いと暇

詳しくみていきます。

困ること1.失業保険が貰えない

看護師を辞めたらとりあえず失業保険をもらって。

そんな考えでいませんか?

失業保険給付の条件

  • 雇用保険に加入している
  • 離職の日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間が通算して12カ月以上あること

最低でも1年以上働いていないともらえないってこと?

悩む看護師

そういうことです。自己都合での退職の場合、新人看護師は失業保険をもらえません。

ただし病院の倒産や病院側からの解雇の場合は「特定需給資格者」に該当するため6ヶ月以上働いていれば失業保険を受給できます。

困ること2.長期間仕事から離れると余計働く気が無くなる

看護師を辞めた時はまた落ち着いたら働こうくらいに思っていませんか?。

しかし看護師を辞めてからの期間が長くなればなるほど復帰する気が無くなってしまいます。

  • 経験年数が1年未満の場合
  • 知識・技術がまだ未熟であることへの不安
  • 加えて長期間のブランク

このような理由から期間が経てば経つほど看護師の復帰がしにくくなっていきます。

また転職の際の面接でもこの期間に何をしていたかも聞かれる可能性もあります。

看護師としてまた働く予定であればそのような看護師転職サイトに登録してコンサルタントに相談すればよいアドバイスをくれますよ。

👇求人件数国内トップクラスの転職サイトで相談してみる👇

👇👇コロナ関連の高時給バイトを探しているならココ👇👇

👆👆大人気ツアーナースも多数取扱中👆👆

困ること3.確定申告を自分でやらなければいけない

看護師をしている場合は確定申告は会社でおこなってくれます。

しかし看護師を辞めると確定申告を自分でやらなければいけません。

僕も1度だけ自分でやりましたがなかなか面倒です。今は税理士さんにお願いしています。

他に副業があれば税理士さんにお願いしても良いですがお金がかかるため看護師の収入だけなら自分でやることをオススメします。

税務署などの無料相談に行けば親切に教えてくれますよ。

困ること4.仕事を辞めても年金と社会保険料は払わなければいけない

看護師を辞めて無職になったとしても払わなければいけないものはあります。

年金と社会保険料です。

看護師を辞めた場合は国民年金になるので毎月16.610円かかります。(令和3年度の場合)

社会保険料は年収によって変わりますが0円にはなりませんので注意が必要です。

年金はあてにならないから払わない、若いから病気もしないし保険証もいらないよ。

悩む看護師

もしもの時に備えて支払いをすることを僕は強くオススメします。

困ること5.奨学金があれば返済しなければいけない

あなたがもし奨学金を借りている場合は奨学金の返済もしなければなりません。

病院によっては分割での支払いに対応してくれる病院もあるようですが、基本的に退職時の奨学金は一括返済しなければいけません。

看護師の経験年数が少ないと、貯金もまだそこまで多くないでしょう。

分割にできても収入がなければ毎月何万円もの支払いが続き、あっという間に貯金がなくなってしまいます。

困ること6.やりたいことが無いと暇

看護師を辞めた直後は辞めたことの嬉しさから幸せを感じることでしょう。

しかしそれは辞めた直後だけです。

自分の周りはみんな仕事をしています。

看護師を辞めることが目的になっていたため目的がなくなってしまい暇になってしまいます。

リタイアをした人でもこれは多いですね。大切なのは辞めることよりも辞めた後です。

しかも収入があって暇ならまだ良いですが収入がない場合はどんどんお金も減っていく恐怖もあり、せっかく看護師を辞めてストレスがなくなったのに違うストレスに悩まされてしまう可能性があります。

看護師を辞めて後悔しないために確認しておくこと
看護師を辞めて後悔する理由10選 実際に看護師を辞めた僕が徹底解説

新人看護師がなかなか辞められない理由5選

新人看護師が仕事を辞めるのができない理由は主に5つあります。

  1. 世間体が気になる
  2. 家族に心配を掛けたくない
  3. 師長に引き止められたら断れない
  4. 辞めても収入がないから生活できない
  5. 経験年数が1年もないと転職できないかもしれない

逆にこれらの理由が解決できれば安心して辞めることができるということにもなります。

ここでは安心して辞めるための解決策も一緒に紹介していきます。

詳しく見ていきます。

世間体が気になる

就職してすぐに辞めてしまったら周りの人にどう思われるかな?と気にする人は多いと思います。

もう辞めたの?3年は続けないと何もわからないでしょ?

など辞めると伝えたら色々なことを言われるかもしれません。

しかしそんなことは気にしなくて大丈夫です。

1番怖いのは我慢して働き続けて心も体もボロボロになってしまうことです。

看護師でも無理をしすぎて鬱などの精神疾患になってしまう人も多くいます。

しかし病院側は何もしてくれません。

それどころか病気休暇を取るくらいなら退職しなさいと迫ってきます。

自分の人生は自分の人生です。

自分で決めれば良いのです。

解決策

  • 世間体など気にせず自分の体を1番に考える
  • 自分の人生なんだから周りに何を言われても関係ない。

家族に心配を掛けたくない

せっかく看護師になったのにすぐに辞めてしまったら家族が悲しむかもしれない。

早く1人前になって家族を喜ばせてあげたい。

こんな気持ちもわかりますが、家族は無理をしてあなたが体や心を壊してしまうのを見たくありません。

僕も自分の子供が毎日仕事に行くのがつらく苦しんでいる姿は見たくないです。それなら一旦リセットすることをアドバイスします。

解決策

  • 看護師を辞めることよりもあなたが苦しんでいることの方が家族もつらい

家族ならあなたが仕事を辞めると言っても責めたりはしないと思いますよ。

看護業界は優しい看護師ほど辞めてしまう残念な業界です
看護師は優しい人ほど辞める?辞める理由11選&対処法

師長に引き止められたら断れない

病棟のスタッフが辞めることを師長は非常に嫌います。

病棟の人数が減りスタッフの不満も強くなるし部長などからもスタッフの管理ができていないと怒られるからです。

  • 1人前になってからでも良いんじゃない?
  • ちゃんとフォローするから頑張ろう

などの優しい口調での引き止めがあるかもしれませんが嘘なので信じないようにしましょう。

病院はスタッフを使い捨ての捨て駒程度にしか考えていませんよ。

解決策

  • 病院の引き止めはほぼ嘘。
  • 強い気持ちで退職の意思を伝えればOK。

看護師を辞める方法を詳しく解説した記事がこちら
看護師が引き止めに遭わずに退職する方法〜みんなの悩みを徹底解説〜

辞めても収入がないから生活できない

看護師を辞めたら収入がなくなります。

しかし生きていくためにはお金が必要です。

僕が看護師をなかなか辞められなかった1番の理由はこの理由です。

家族もいたので看護師の給料以外の収入を確立するまでは、辞めることが出来ませんでした。

僕は解決策として給料以外の収入を作りましたが、副収入以外にも転職するなどの方法があります。

解決策

  • 給料以外の収入源を作る
  • より自分にあった職場に転職する

看護師が給料以外の収入を作る具体的な方法を見てみる
【看護師ブログ】現役看護師が副業で10万円稼ぐ方法を徹底解説!

経験年数が1年もないと転職できないかもしれない

新人看護師の場合経験年数が少なく今の病院を辞めたら他の病院に転職なんてできないと思っていませんか?

それは全然心配ありませんよ。

新人看護師だろうとブランクがある看護師だろうと希望条件が多いわがままな看護師だろうと、看護師転職サイトのコンサルタントは転職のプロです。

必ず良いアドバイスや求人を見つけてくれます。

自力での転職活動はかなり大変なのでオススメしません。

解決策

看護師転職サイトを利用してプロのコンサルタントの手を借りて転職活動をする。

看護師転職サイトを使って最短でセミリタイアするには?
最短でセミリタイアするためにはこの看護師転職サイトを使う!

看護師を辞めるか迷っている人のよくある質問

看護師を辞めるか悩んでいる人に多い質問を5つまとめました。

1:円満退職したいけどできるかな?

円満退社するには5つのポイントがあります。

  • ポイント1:退職の意思は早めに伝える
  • ポイント2:退職日までしっかり働く
  • ポイント3:スムーズに辞められる退職理由にする
  • ポイント4:同僚に伝えるタイミングは?
  • ポイント5:退職のタイミングを考える

円満退職するポイントを詳しく見てみる
【円満退職】看護師が円満退職するためのタイミングと4つの注意点

2:転職活動は自力でもできるのかな?

転職活動は自力でも行えます。

しかし自力での転職活動は多くの時間と労力がかかります。

新人看護師の場合は特に転職先の教育体制などの情報が必要になってくるので、僕は看護師転職サイトの利用をオススメします。

自力での転職活動について詳しく見てみる
看護師が自力で転職する方法を徹底解説!看護師転職サイトは使わない!?

3:辞めて生活するのはどのくらい収入が必要かな?

看護師の仕事を辞めて生活していくのに必要な金額は人それぞれです。

まずは今自分が毎月どのくらいの金額を、何に使っているかを洗い出しましょう。

そこに年金や社会保険料をプラスした金額が必要最低限必要な金額です。

しかし何かあった場合のために毎月シコしづつでも貯金をした方が良いのでプラス5万円程度は見ておきましょう。

4:1年目でやめても転職できるかな?

新人看護師で転職する場合、経験年数の少なさと看護技術の未熟さの不安が特に大きいと思います。

看護技術は経験を積めば誰でも習得できるので、気にすることはありません。

経験年数が少なくても看護師転職サイトを利用すれば、転職コンサルタントが必ず良いアドバイスをしてくれるので安心してくださいね。

新人看護師が転職先を探す際に1番重要視した方が良いのは、転職先の病院の教育体制です。

教育体制がしっかりしている転職先を探して楽しく自分のやりたい看護を目指していきましょう。

5:具体的に副業って何が良いの?

副業と言っても様々な副業があります。

僕が副業を選ぶ上で重要視しているのは

  • 安全性
  • 手離れの良さ
  • 収益性
  • 再現性

これらのバランスを見ながら副業を選んでいます。

1番重要視しているのはこの中の「手離れの良さ」です。

すでに忙しい看護師が副業でさらに忙しくなってしまったら本末転倒です。

さらにハイリスクな運用に手を出して元本割れした日には泣いても泣ききれないでしょう。

これらを踏まえて自分にあった副業を見つけましょう。

世代別で無理なくセミリタイアする方法をまとめました
20代でセミリタイアできる!?いくら貯めるか?失敗例や注意点を解説
30代40代50代がセミリタイアする方法!必要資金も徹底解説!

看護師が幸せに円満退職する手順

看護師の仕事がつらくて辞めたいと思っても辞められない理由に、辞めさせてもらえないということがあります。

病院ではいつも看護師が不足しているため、できるだけ看護師には辞めてほしくないものです。

退職を申し出ても強い引き止めにあい、なかなか辞めさせてもらえない看護師さんも多いです。

強い引き止めにあってもうまく退職するにはちょっとしたコツが必要です。

サクッと確認してみてくださいね。

新人看護師が円満に退職する手順

  • 退職の理由を考える
  • 退職の意思を師長に伝える
  • 退職日を決め退職届を提出する
  • 転職活動を開始する
  • 職場での役割の引き継ぎを行う
  • 退職
  • 転職先が決まっていなければ失業保険の申請をする
  • 転職

看護師が円滑の転職する方法を確認する
看護師転職の流れを看護師の僕が6つのステップで徹底解説

まとめ:看護師を辞めても幸せになることはできる

長い記事を読んでいただきありがとうございます。

まとめます。

辞めて後悔する人

  1. 何も考えずに看護師を辞めてしまった人
  2. 看護師以外の収入がなくやめてしまった人
  3. 人間関係や仕事が忙しくて看護師を辞めてしまった人

辞めて幸せになれる人

  1. 看護師以外の収入源がある人
  2. 結婚や出産・育児などで看護師を辞めた人
  3. 看護師以外に本当にやりたいことがある人

辞めてからこんなはずでは無かった。と困ることのないようにしてくださいね。

困ること

  1. 失業保険が貰えない
  2. 長期間仕事から離れると余計働く気が無くなる
  3. 確定申告を自分でやらなければいけない
  4. 仕事を辞めても年金と社会保険料は払わなければいけない
  5. 奨学金があれば返済しなければいけない
  6. やりたいことが無いと暇

新人看護師だからこそ辞めにくい理由もあるんですよね。

新人看護師が辞めにくい理由

  1. 世間体が気になる
  2. 家族に心配を掛けたくない
  3. 師長に引き止められたら断れない
  4. 辞めても収入がないから生活できない
  5. 経験年数が1年もないと転職できないかもしれない

生きていくにはお金が必要です。看護師を辞めたら幸せになれると思うかもしれませんが、何も考えずに辞めると必ず失敗します。

しかししっかりと考えて辞めれば看護師を続けても続けなくても、必ず幸せになれますよ。

以上です。

看護師を辞めて違う仕事に転職する方法を知りたい
看護師を辞めて違う仕事に転職!絶対に失敗しないコツ7選 元看護師が解説

看護師の給料が他の職業と比べてどうなのか知りたいですか?
看護師の一人暮らしの生活費をシミュレーション 看護師が徹底解説

-転職ノウハウ