看護師転職サイト

【注意】新人看護師は辞めて幸せになれる?〜絶対に後悔しない方法〜

困っている人

看護師の仕事がつらすぎてもう辞めたい。もう看護師向いてないし生きてるのもつらい。看護師やめたいよ。看護師を辞めたら幸せになれるかな?

本記事ではこんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 看護師をやめたら幸せ?看護師を辞めたくなる理由
  • のんびり温泉大家は看護師やめて幸せになれた?
  • 新人看護師は辞めた後の幸せって?
  • 新人看護師が辞めた後に困ること6選
  • 看護師を辞めて幸せになれる人の特徴3選
  • 看護師を辞めて後悔する人の特徴3選
  • 新人看護師が円満に看護師をやめる手順
  • 新人看護師が辞めた後幸せになる方法
  • 看護師資格を使って幸せになる具体的な方法
  • 新人看護師がなかなか辞めにくい理由は?
  • 看護師を辞めるか迷っている人のよくある質問

結論から書くと看護師を辞めても生活が成り立つなら辞めても大丈夫です。

僕の好きな言葉があります。

「お金のゆとりは心のゆとり。」本で読んだのか?誰かに教えてもらったのか忘れてしまいましたが看護学校の頃から僕が大事にしている言葉です。

今は看護師を辞めたら幸せになれると思っているかもしれませんが、もしかしたら今以上に不幸になってしまうかもしれません。

この記事では看護師をやめて幸せになれる人となれない人について詳しく解説します。

看護師を続けても辞めても幸せになれる方法もしっかり教えますのでゆっくり読んでくださいね。

なぜなら僕自身が現在看護師を辞めても幸せに生活できているからです。

のんびり温泉大家

@onsenooya

  • 本業:看護師
  • 副業:投資家 投資歴8年以上
  • 看護師歴10年以上 
  • 30代 男性 3人の子持ち
  • 経験科:整形外科・消化器内科・呼吸器内科
  • 長期育児休暇を3回取得
  • 退職時有給を全て消化して退職

では本文をどうぞ。

看護師をやめたら幸せ?看護師を辞めたくなる理由

新人看護師が辞めたいと思う理由はこんなにあります。おそらくあなたもこの中のいくつかが当てはまると思いますよ。こんなにたくさんの理由があったらそりゃ看護師やめたくもなりますよね。

  • 理由 1:仕事が忙しい・業務量が多い
  • 理由 2:人間関係のトラブル
  • 理由 3:仕事量と給料が見合っていない
  • 理由 4:夜勤がつらく体力的に無理
  • 理由 5:そもそも看護師に向いていないと思う
  • 理由 6:医療事故が怖くプレッシャーに耐えられない
  • 理由 7:他の同期と比べてしまう
  • 理由 8:何度も同じようなミスを繰り返してしまう
  • 理由 9:患者の死を経験した時
  • 理由 10:先輩看護師の嫌がらせ

新人看護師が仕事を辞めたくなる理由について詳しく解説した記事を読む
【新人看護師】辞めたい時期はいつ?辞めたい10の理由&対処法も解説

のんびり温泉大家は看護師やめて幸せになれた?

僕が看護師を辞めたのは看護師歴13年が終了した時です。

辞めてよかったこと、後悔したことをまとめました。

看護師をやめてよかったこと

看護師を辞めてよかったことは以下の通り。

  • 家族との時間が増えた
  • 子供がパパっ子になった
  • いつも笑顔でいられるようになった
  • 体調が良くなった

詳しくみていきます。

ストレスが無くなりいつも笑顔でいられるようになった

看護師の仕事を辞めると当然ですが看護師の仕事でのストレスがなくなります。

そうすると自分でもわかるくらいイライラしなくなりました。

仕事の前でイライラしていると子供に冷たく当たってしまうこともありましたがそれも無くなりました。

仕事のストレスがなくなったことでイライラすることが無くなり、笑顔でいることが増えましたね。

体調が良くなった

夜勤がなくなることで夜は寝て日中は起きる生活に戻ります。

仕事をしているときは夜勤前や夜勤明けも子供と遊んで睡眠時間がないとすぐに風邪をひいていたのですが全くひかなくなりました。

いかに看護師の不規則勤務が体に良くないかを実感しましたね。

自由な時間が増えて好きな時に好きなことができる

仕事を辞めると自由な時間が増えます。

極端な話、好きな時に起きて好きな時に寝れます。

自分の好きな時に好きなことができます。

家族がいると完全に自由ではないですが仕事じゃないのでストレスにはなりません。

家族との時間が増えた

看護師をしているときは夜勤もある不定期な仕事だったので家族との時間がなかなか持てませんでした。

しかし看護師を辞めてからは毎日一緒にいられます。

朝ごはんを一緒に食べて保育園の送り迎えもできます。

夜も当たり前のように毎日一緒に寝られます。

看護師の仕事を辞めて家族との時間が増えたことが僕のいちばんの幸せです。

子供がパパっ子になった

看護師の仕事をしていると子供と過ごす時間も少なくなってしまいます。

しかし看護師を辞めてからはお昼寝や寝かせつけ、お風呂もいつも一緒に過ごしていたらパパ追いをするくらいパパっ子になりました。

またいつも一緒に入れるので子供の日々の成長をリアルタイムで見ることもできました。

いつも妻からの報告で聞いていたので本当に嬉しかったですね。

看護師をやめて後悔したこと

看護師を辞めて後悔したことは以下の通り。

  • 少し太った
  • 収入が減った
  • 友人に怪しまれる

詳しくみていきます。

少し太った

仕事を辞めて動く量が減ったので少し太りました。

しかし不規則な生活での食事がなくなったためかすぐに体重は戻りました。

ただ筋肉量は落ちているみたいで体重は変わりませんが全体的に緩んだ気はします。

収入が減った

当たり前ですが看護師を辞めたので収入が減りました。

看護師の仕事は大変ですが毎月ある程度の決まった収入があるのは家計的には非常に助かります。

僕は副業での収入がある程度あったので辞めましたがそれでも毎月の給料という収入がなくなったのは痛いなと感じました。

友人に怪しまれる

看護師を辞める際、同僚などからは必ずどこに転職するのか?収入をどうするのかを聞かれます。

僕の場合は看護師を辞めても他の病院に転職するわけではなかったのでかなり怪しまれました。

副業をしていることは話していないので、子供もいるのに無職になるなんてやばい奴だと思われていましたね。

新人看護師の辞めた後の幸せって?

では看護師を辞めた後の幸せってなんでしょうか?

辞めた後の幸せは人それぞれ違います。

ただ一つ注意して欲しいのが看護師を辞めることが目的になっていないでしょうか?

もし看護師を辞めることが目標になっている場合は注意が必要です。

看護師を辞めること自体も大変なことですが強い意志を持って望めば必ず達成できるでしょう。

辞めた直後はつらい仕事から解放されて幸せを感じるはずです。

しかしその後思わぬ落とし穴が待っているかもしれません。

「お金のゆとりは心のゆとり」の意味を実感できるはずですよ。

詳しく解説していきます。

新人看護師が辞めた後に困ること6選

新人看護師が看護師を辞めた後に困ることは以下の通り。

  1. 失業保険が貰えない
  2. 長期間仕事から離れると余計働く気が無くなる
  3. 確定申告を自分でやらなければいけない
  4. 仕事を辞めても年金と社会保険料は払わなければいけない
  5. 奨学金があれば返済しなければいけない
  6. やりたいことが無いと暇

詳しくみていきます。

困ること1.失業保険が貰えない

看護師を辞めたらとりあえず失業保険をもらって。

そんな考えでいませんか?

失業保険給付の条件

  • 雇用保険に加入している
  • 離職の日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間が通算して12カ月以上あること

最低でも1年以上働いていないともらえないってこと?

困っている人

そういうことです。自己都合での退職の場合、新人看護師は失業保険をもらえません。

ただし病院の倒産や病院側からの解雇の場合は「特定需給資格者」に該当するため6ヶ月以上働いていれば失業保険を受給できます。

困ること2.長期間仕事から離れると余計働く気が無くなる

看護師を辞めた時はまた落ち着いたら働こうくらいに思っていませんか?。

しかし看護師を辞めてからの期間が長くなればなるほど復帰する気が無くなってしまいます。

  • 経験年数が1年未満
  • 知識・技術がまだ未熟であることへの不安
  • 加えて長期間のブランク

このような理由から期間が経てば経つほど看護師の復帰がしにくくなっていきます。

また転職の際の面接でもこの期間に何をしていたかも聞かれる可能性もあります。

看護師としてまた働く予定であればそのような看護師転職サイトに登録してコンサルタントに相談すればよいアドバイスをくれますよ。

👇求人件数国内トップクラスの転職サイトはこちら👇

👇業界トップクラスの求人数👇

👇アプリ検索ができる看護師転職サイトはここだけ👇

困ること3.確定申告を自分でやらなければいけない

看護師をしている場合は確定申告は会社でおこなってくれます。

しかし看護師を辞めると確定申告を自分でやらなければいけません。

僕も1度だけ自分でやりましたがなかなか面倒です。今は税理士さんにお願いしています。

他に副業があれば税理士さんにお願いしても良いですがお金がかかるため看護師の収入だけなら自分でやることをオススメします。

税務署などの無料相談に行けば親切に教えてくれますよ。

困ること4.仕事を辞めても年金と社会保険料は払わなければいけない

看護師を辞めて無職になったとしても払わなければいけないものはあります。

年金と社会保険料です。

看護師を辞めた場合は国民年金になるので毎月16.610円かかります。(令和3年度の場合)

社会保険料は年収によって変わりますが0円にはなりませんので注意が必要です。

年金はあてにならないから払わない、若いから病気もしないし保険証もいらないよ。

困っている人

もしもの時に備えて支払いをすることを僕は強くオススメします。

困ること5.奨学金があれば返済しなければいけない

あなたがもし奨学金を借りている場合は奨学金の返済もしなければなりません。

病院によっては分割での支払いに対応してくれる病院もあるようですが、基本的に退職時の奨学金は一括返済しなければいけません。

新人看護師で貯金もまだそこまで多くないでしょう。

分割にできても収入がなければ毎月何万円もの支払いが続き、あっという間に貯金がなくなってしまいます。

困ること6.やりたいことが無いと暇

看護師を辞めた直後は辞めたことの嬉しさから幸せを感じることでしょう。

しかしそれは辞めた直後だけです。

自分の周りはみんな仕事をしています。

看護師を辞めることが目的になっていたため目的がなくなってしまい暇になってしまいます。

リタイアをした人でもこれは多いですね。大切なのは辞めることよりも辞めた後です。

しかも収入があって暇ならまだ良いですが収入がない場合はどんどんお金も減っていく恐怖もありせっかく看護師を辞めてストレスがなくなったのに違うストレスに悩まされてしまう可能性があります。

看護師を辞めて幸せになれる人の特徴3選

もちろん看護師を辞めて幸せになれる人もたくさんいます。

看護師を辞めて幸せになれる人はこんな人です。

  1. 看護師以外の収入源がある人
  2. 結婚や出産・育児などで看護師を辞めた人
  3. 看護師以外に本当にやりたいことがある人

詳しく見ていきます。

1.看護師以外の収入源がある人

看護師を辞めても看護師以外の収入源がある人はお金の心配をしなくて良いので辞めても問題ありません。

自分の今の生活費と看護師を辞めてから増える年金などの固定費よりも、収入が多ければ貯金が減ることはないですね。

理想は収入のゆとりがあり毎月の生活費を引いても十分貯金できる程度の収入です。

お金の心配がないだけで辞めた後のストレスがかなり減りますよ。

お金の心配がなければ看護師を辞めても幸せに生活できる可能性が高いでしょう。

2.結婚や出産・育児などで看護師を辞めた人

結婚や出産、育児などのライフイベントで辞めた人も公開することなく幸せに生活できる可能性が高いです。

なぜならこれらの理由自体が幸せなことだからです。

看護師の仕事が嫌で辞めるというマイナスのイメージではなく、出産のために辞めるというプラスのイメージで辞めることができます。

逆に出産してもお金の心配ですぐに復帰する人もいますね。本当はゆっくり育児がしたいけどできないととても悲しそうでした。

3.看護師以外に本当にやりたいことがある人

看護師以外にやりたいことがあり辞める人も幸せな生活を送れる可能性が高いです。

それは看護師を辞めることが目的ではなくやりたいことをやるための退職だからです。

看護師を辞めて本当に自分がやりたいことをできるのは絶対に幸せですよね。

一番目指して欲しいのはここですね。看護師以外の収入を作った上で看護師を辞めて好きなことをやるのが一番後悔しない方法です。

看護師を辞めて後悔する人の特徴3選

看護師を辞めて後悔する人の特徴は以下の通り

  1. 何も考えずに看護師を辞めてしまった人
  2. 看護師以外の収入がなくやめてしまった人
  3. 人間関係や仕事が忙しくて看護師を辞めてしまった人

詳しく見ていきます。

1.何も考えずに看護師を辞めてしまった人

看護師の仕事は非常に大変でストレスの多い仕事です。

そのためもう仕事を続けるのが嫌で勢いで辞めてしまう場合があります。

特に看護師を辞めて何をするか決めていないとこれから何をすれば良いのか分からず辞めなければよかったと後悔することになります。

看護師を辞めてから実は看護師の環境も様々な面で恵まれていたんだと気づくこともあります。

2.看護師以外の収入がなくやめてしまった人

なんども書いていますがお金のゆとりは心のゆとりにつながります。

そのため看護師以外の収入がないと看護師を辞めた後に支出ばかり続いて心のゆとりがなくなってしまいます。

せっかく看護師の仕事でストレスがなくなってもお金に関するストレスが増えて結局ストレスを抱えてしまうことになりかねません。

仕事のストレスもつらいですがお金のストレスもつらいですよね。

3.人間関係や仕事が忙しくて看護師を辞めてしまった人

看護師をしていると人間関係のストレスや仕事が忙しすぎることのストレスはどこの職場に行っても少なからずはあるものです。

1年目の場合他の職場と比較することができないので今が一番つらいですがもしかしたら看護師の職場の中では良い職場の可能性もあります。

転職先の病院が今の職場環境よりも良ければ良いですがもっと職場環境が悪かった場合、辞めなければよかったと後悔することになります。

人間関係や夜勤などがつらくて辞める場合は、夜勤免除をしてもらう、病棟を変えてもらうなどの対応も検討してみると良いでしょう。

新人看護師が円満に退職する手順

新人看護師が円満に退職する手順

  • 退職の理由を考える
  • 退職の意思を師長に伝える
  • 退職日を決め退職届を提出する
  • 転職活動を開始する
  • 職場での役割の引き継ぎを行う
  • 退職
  • 転職先が決まっていなければ失業保険の申請をする
  • 転職

新人看護師の円満にやめるコツを詳しく解説した記事を読む
【円満退職】看護師が円満退職するためのタイミングと4つの注意点

新人看護師が辞めた後幸せになる方法

ここまで書いてきたように新人看護師が看護師を辞めて幸せになるためにはお金が必要です。

お金だけが全てではないと言いますがお金がなければいきていけないことも事実です。

看護師を辞めて今よりも幸せになりたいのであればもう少し看護師の資格を活用しましょう。

理由を詳しく見ていきます。

看護師以外の収入源が無い場合

看護師以外の収入がないと看護師を辞めても今度はお金のストレスが襲ってきます。

看護師免許を持っていれば働く場所はいくらでもあります。

生活していくためには看護師の資格を利用する方が幸せになれる可能性はグッと高くなります。

なぜなら若いうちは特に看護師は他の職業よりも年収が高いからです。

昇給率が悪いので年を重ねると同年代よりも給料が低くなってしまう看護師ですが若いうちから年収が高めを維持できる点は良いところです。

高い年収を武器に若いうちから貯金や資産運用をすることで早期に資産形成して幸せになることができます。

不動産投資をしたい場合

不動産投資をしたい方も看護師の資格を存分に活用するべきです。

僕が貯金もないのに不動産投資を始められたのは間違いなく看護師の資格のおかげです。

看護師は働き場所に困ることがなくリストラになることもほとんど無い暗転した職業の代表です。

そのため安定した職業を好む金融機関の評価は高く不動産投資などの融資をひきやすくなります。

お金を借りやすいので看護師は悪い業者のカモにされることも多いので注意が必要です。

看護師資格を使って幸せになる具体的な方法

看護師の仕事がつらくて辞めたのに看護師の資格を使って幸せになるのは矛盾しているように感じるかもしれません。

しかしそれは全然違います。

病院に使われる捨て駒ではなく自分の目的のために病院と看護師の資格を利用するという考え方ですね。

では看護師資格を活用しながら幸せになる具体策を見ていきます。

詳しく見ていきます。

 幸せになる方法その1:良い職場を見つける

看護師の仕事の1番のストレスは人間関係では無いでしょうか?

仕事の忙しさや命を預かっている緊張感から常にピリピリした空気が流れています。

病棟にもよりますが急性期病棟よりも慢性期病棟の方が落ち着いていることが多いです。

有給が取れない病院が合わなかった方は有休消化率の高い職場を選びましょう。

このようなあなたの希望にぴったりな求人を探すには看護師転職サイトの利用がオススメです。

新人看護師で1番不安な経験の無さや、転職してからの教育体制についての不安もバッチリ解決できます。

看護師転職サイトならコンサルタントにあなたの希望を伝えるだけで求人探しもしてくれます。

自分がなぜ前の職場を辞めたのか?教育体制は整っているのか?など不安なことを伝えればそれにあった求人を見つけてくれます。

また自分にあった職場はどんな職場なのか自分ではわからない場合は相談にも乗ってくれますよ。

実際良い職場に転職したことで楽しく看護師として働いている人もたくさんいます。

良い職場を見つけて幸せな看護師生活を送りましょう。

僕のオススメのサイトは「ナースJJ」と「看護のお仕事」です。

ナースJJは実際に転職した人のアンケートが見れるのがオススメです。

正直看護師転職サイトの口コミは嘘の情報も多く載っているので信用性に欠けますがナースJJは実際の看護師のアンケートなのでとても参考になります。

看護のお仕事は看護師同士が質問するサイトや看護師向けのあるある話などが読める情報サイトが充実しているので楽しく利用することができますよ。

👇👇看護のお仕事の登録はこちら👇👇

👇👇転職で最大35万円もらえる!!無料登録はこちら👇👇

幸せになる方法その2:常勤ではなく派遣やパート看護師として働く

常勤看護師だけが看護師の働き方ではありません。

派遣看護師という働き方もオススメです。

派遣看護師がオススメな理由

  • 委員会や係がない
  • サービス残業がない
  • 希望する期間で働くことができる
  • 病院のスタッフと距離を保ちやすく巻き込まれにくい

また雇用される前に職場の雰囲気を知るためのオススメ期間を設けた、紹介予定派遣という働き方もあります。

自信がついたら夜勤専従などの働き方もあるため病院に就職するよりも稼ぐことができる可能性もあります。

派遣看護師の求人はこちらのサイトがオススメです。

幸せになる方法その3:看護師をしながら副業を始める

看護師以外の収入も作る方法です。

常勤看護師でも派遣看護師でもどちらでも良いですが給料の一部を資産運用に回します。

コツコツと運用を続ければ20年後には2000万円以上を貯金することも十分可能です。

  • 元手100万円
  • 年利10%
  • 毎月2万円積み立て

この条件で運用すると20年で2200万円になります。

20年と考えると長いかもしれませんが25歳で始めれば45歳にはこの金額です。

積み立ての金額を増やせばもっと短い期間で達成することも十分可能です。

幸せになりたい新人看護師さんには是非看護師以外の収入を作って欲しいですね。自分で稼ぐことができれば看護師を辞めることもできますよ。

よく看護師にオススメの副業で常勤看護師の仕事以外に看護師のバイトをしましょうと勧めていることがありますがあれは1番ダメなパターンです。忙しい看護師がさらにバイトをしたらますます疲れて仕事が嫌になってしまいます。副業をするなら手離れの良い収入源を作るべきです。

実際僕も不動産投資のタネ銭を作るために派遣のバイトを休みの日に入れて2ヶ月以上休みなく働きましたが、もうやりたくないですね。副業を始めるための短期集中で行うならありだと思います。

のんびり温泉大家が進めるオススメの副業3選

僕が実際に行なっている副業を紹介します。

のんびり温泉大家が毎月100万円以上稼いでいる副業を見てみる
【看護師ブログ】現役看護師が副業で10万円稼ぐ方法を徹底解説!

本当は1番オススメは不動産投資なんですが今の金融機関の融資状況だと貯金が500万円は必要なので少しハードルが高いかと思います。

そのため30万円から始められるトラリピから始めるのが良いでしょう。

トラリピは設定次第では超安全な運用も行えるのに年利10%以上を十分狙える運用方法です。

また手離れがよく設定を済ませば週に1回30分程度相場を確認するだけしか時間を取られません。

僕は不動産投資で8年で6000万円以上の純資産を作ることができました。ただし不動産投資は悪い業者もたくさんいるので十分注意してください。

新人看護師がなかなか辞めにくい理由5選

新人看護師が仕事を辞めるのができない理由は主に5つあります。

  1. 世間体が気になる
  2. 家族に心配を掛けたくない
  3. 師長に引き止められたら断れない
  4. 辞めても収入がないから生活できない
  5. 経験年数が1年もないと転職できないかもしれない

逆にこれらの理由が解決できれば安心して辞めることができるということにもなります。

ここでは安心して辞めるための解決策も一緒に紹介していきます。

詳しく見ていきます。

世間体が気になる

就職してすぐに辞めてしまったら周りの人にどう思われるかなと気にする人は多いと思います。

もう辞めたの?3年は続けないと何もわからないでしょ?

など辞めると伝えたら色々なことを言われるかもしれません。

しかしそんなことは気にしなくて大丈夫です。

1番怖いのは我慢して働き続けて心も体もボロボロになってしまうことです。

看護師でも無理をしすぎて鬱などの精神疾患になってしまう人も多くいます。

しかし病院側は何もしてくれません。

それどころか病気休暇を取るくらいなら退職しなさいと迫ってきます。

自分の人生は自分の人生です。

自分で決めれば良いのです。

解決策

  • 世間体など気にせず自分の体を1番に考える
  • 自分の人生なんだから周りに何を言われても関係ない。

家族に心配を掛けたくない

せっかく看護師になったのにすぐに辞めてしまったら家族が悲しむかもしれない。

早く1人前になって家族を喜ばせてあげたい。

こんな気持ちもわかりますが家族は無理をしてあなたが体や心を壊してしまうのは見たくありません。

僕も自分の子供が毎日仕事に行くのがつらく苦しんでいる姿は見たくないです。それなら一旦リセットすることをアドバイスします。

解決策

  • 看護師を辞めることよりもあなたが苦しんでいることの方が家族もつらい

家族ならあなたが仕事を辞めると言っても責めたりはしないと思いますよ。

師長に引き止められたら断れない

病棟のスタッフが辞めることを師長は非常に嫌います。

病棟の人数が減りスタッフの不満も強くなるし部長などからもスタッフの管理ができていないと怒られるからです。

  • 1人前になってからでも良いんじゃない?
  • ちゃんとフォローするから頑張ろう

などの優しい口調での引き止めがあるかもしれませんが嘘なので信じないようにしましょう。

病院はスタッフを使い捨ての捨て駒程度にしか考えていませんよ。

解決策

  • 病院の引き止めはほぼ嘘。
  • 強い気持ちで退職の意思を伝えればOK。

看護師を辞める方法を詳しく解説した記事がこちら
【即実践可能】看護師の退職理由6選〜強い引き止めに合わずにやめる方法〜

辞めても収入がないから生活できない

看護師を辞めたら収入がなくなります。

しかし生きていくためにはお金が必要です。

僕が看護師をなかなか辞められなかった1番の理由はこの理由です。

家族もいたので看護師の給料以外の収入を確立するまでは辞めることが出来ませんでした。

僕は解決策として給料以外の収入を作りましたが、副収入以外にも転職するなどの方法があります。

解決策

  • 給料以外の収入源を作る
  • より自分にあった職場に転職する

看護師が給料以外の収入を作る具体的な方法を見てみる
【看護師ブログ】現役看護師が副業で10万円稼ぐ方法を徹底解説!

経験年数が1年もないと転職できないかもしれない

新人看護師の場合経験年数が少なく今の病院を辞めたら他の病院に転職なんてできないと思っていませんか?

それは全然心配ありませんよ。

新人看護師だろうとブランクがある看護師だろうと希望条件が多いわがままな看護師だろうと看護師転職サイトのコンサルタントは転職のプロです。

必ず良いアドバイスや求人を見つけてくれます。

自力での転職活動はかなり大変なのでオススメしません。

解決策

看護師転職サイトを利用してプロのコンサルタントの手を借りて転職活動をする。

看護師転職サイトって何?詳しく解説を見てみる
【看護師転職サイトのデメリット】転職活動の成功の鍵は担当者!?

看護師を辞めるか迷っている人のよくある質問

看護師を辞めるか悩んでいる人に多い質問を5つまとめました。

1:円満退職したいけどできるかな?

円満退社するには5つのポイントがあります。

  • ポイント1:退職の意思は早めに伝える
  • ポイント2:退職日までしっかり働く
  • ポイント3:スムーズに辞められる退職理由にする
  • ポイント4:同僚に伝えるタイミングは?
  • ポイント5:退職のタイミングを考える

円満退職するポイントを詳しく見てみる
【円満退職】看護師が円満退職するためのタイミングと4つの注意点

2:転職活動は自力でもできるのかな?

転職活動は自力でも行えます。

しかし自力での転職活動は多くの時間と労力がかかります。

新人看護師の場合は特に転職先の教育体制などの情報が必要になってくるので僕は看護師転職サイトの利用をオススメします。

自力での転職活動について詳しく見てみる
看護師が自力で転職する方法を徹底解説!看護師転職サイトは使わない!?

3:辞めて生活するのはどのくらい収入が必要かな?

看護師の仕事を辞めて生活していくのに必要な金額は人それぞれです。

まずは今自分が毎月どのくらいの金額を何に使っているかを洗い出しましょう。

そこに年金や社会保険料をプラスした金額が必要最低限必要な金額です。

しかし何かあった場合のために毎月シコしづつでも貯金をした方が良いのでプラス5万円程度は見ておきましょう。

4:1年目でやめても転職できるかな?

新人看護師で転職する場合経験年数の少なさと看護技術の未熟さの不安が特に大きいと思います。

看護技術は経験を積めば誰でも習得できるので気にすることはありません。

経験年数が少なくても看護師転職サイトを利用すれば転職コンサルタントが必ず良いアドバイスをしてくれるので安心してくださいね。

新人看護師が転職先を探す際に1番重要視した方が良いのは、転職先の病院の教育体制です。

教育体制がしっかりしている転職先を探して楽しく自分のやりたい看護を目指していきましょう。

5:具体的に副業って何が良いの?

副業と言っても様々な副業があります。

僕が副業を選ぶ上で重要視しているのは

  • 安全性
  • 手離れの良さ
  • 収益性
  • 再現性

これらのバランスを見ながら副業を選んでいます。

1番重要視しているのはこの中の「手離れの良さ」です。

すでに忙し看護師が副業でさらに忙しくなってしまったら本末転倒です。

さらにハイリスクな運用に手を出して元本割れした日には泣いても泣ききれないでしょう。

これらを踏まえて自分にあった副業を見つけましょう。

まとめ:辞めることを悩んでいる新人看護師さんに伝えたいこと

長い記事を読んでいただきありがとうございます。

まとめます。

  1. 失業保険が貰えない
  2. 長期間仕事から離れると余計働く気が無くなる
  3. 確定申告を自分でやらなければいけない
  4. 仕事を辞めても年金と社会保険料は払わなければいけない
  5. 奨学金があれば返済しなければいけない
  6. やりたいことが無いと暇

看護師を辞めて後悔する人

  1. 何も考えずに看護師を辞めてしまった人
  2. 看護師以外の収入がなくやめてしまった人
  3. 人間関係や仕事が忙しくて看護師を辞めてしまった人

看護師を辞めて幸せになれる人

  1. 看護師以外の収入源がある人
  2. 結婚や出産・育児などで看護師を辞めた人
  3. 看護師以外に本当にやりたいことがある人

新人看護師が辞めにくい理由

  1. 世間体が気になる
  2. 家族に心配を掛けたくない
  3. 師長に引き止められたら断れない
  4. 辞めても収入がないから生活できない
  5. 経験年数が1年もないと転職できないかもしれない

生きていくにはお金が必要です。看護師を辞めたら幸せになれると思うかもしれませんが何も考えずに辞めると必ず失敗します。

しかししっかりと考えて辞めれば看護師を続けても続けなくても必ず幸せになれますよ。

以上です。

ポイント

安全設定でほぼ手間いらず。毎月5万円を稼ぎ出しているトラリピについてはこちら。

トラリピのメリット・デメリット 資産運用初心者でも安全運用

-看護師転職サイト