転職ノウハウ

看護師に向いていないと言われた体験談 向いている人の特徴

今日、病棟の先輩に看護師向いてないよ!って言われちゃった。看護師向いてないってことは、看護師辞めた方が良いのかな?

悩む看護師

この記事ではこんな悩みを解決します。

結論から言うと、看護師向いていないと言われたからって看護師を辞める必要はありません。自分に合った職場は必ず見つかるので安心してくださいね。

この記事でわかること

  • 看護師を向いていない体験談
  • 看護師が向いている人の特徴
  • 自分に向いている職場の選び方

もしも今の職場で、看護師が向いていないと言われても全然問題ありません。

なぜなら看護師の働く場所は、非常にたくさんあるからです。

病院が向いていなければ、施設で働く看護師もいます。

施設が向いていなければ、一般企業で働く看護師もいます。

常勤ではなく派遣で働くと言う選択肢もあります。

僕のおすすめは、副業収入+高時給派遣と言うセミリタイアスタイルです。

看護師がセミリタイアする方法を知りたい方はこちら
看護師がセミリタイア する方法をリタイア生活中の元看護師徹底解説!

最後におまけで、あなたにあった職場がわかる診断ツールもあるので是非やってみてくださいね。

では本文をどうぞ。

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

看護師向いていない体験談

看護師を向いていないなと感じた体験談を見ていきます。

これは僕の体験談なので向いている人の特徴を見たい方は読み飛ばしてくださいね。

  • 職場で先輩に「看護師向いていない」と言われた時
  • 看護師の仕事がつらい時
  • 看護師の仕事がうまくいかない時
  • 看護師の人間関係がうまくいかない時
  • 看護師のやりがいが感じられない時

詳しく見ていきます。

職場で先輩に「看護師向いていない」と言われた時

直接スタッフに「看護師向いてないよ。」と言われたこともあります。

自分では気をつけていたんですが、食前薬の配薬を何度も忘れた時に言われました。

確かに同じ失敗を繰り返すのは、よくなかったですがショックでしたね。

これは僕が、看護師1年目の出来事でした。

ただこの件のおかげで、その後看護師13年目まで配薬忘れは1度も起こしませんでした。

看護師の仕事がつらい時

看護師の仕事をしていると様々な問題が生じます。

そんな状況が続くと看護師を続けるのがつらいと感じます。

つらいと感じる時

  • インシデントを起こしてしまった時
  • 不規則勤務で体調が整わないとき
  • 先輩に怒られてしまった時
  • 何か失敗してしまった時

僕の場合は、悪いことはなぜか連続して起こることが多く、負の連鎖が続くと辞めたくなることがありました。

看護師辞めたい・向いてないと思いながら仕事とをするのはしんどいですよね。

患者さんからクレームをもらった時

患者さんからクレームをもらったこともありました。

この時も、看護師向いていないんじゃないかなと考えることがありました。

1年目の時にもらったクレームは、僕の看護技術的な問題でした。

その後看護技術を磨くことにより、同じクレームや失敗をすることは無くなりました。

看護師の人間関係がうまくいかない時

看護師をしていると、多くのスタッフや他職種と接する機会があります。

その中でも、同じ看護師同士での人間関係がうまくいかないと大変です。

僕の場合は、先輩看護師との関係性がうまくいかず悩みました。

一緒の夜勤の際は、口もきいいてもらえなかったので向いてないんだなと強く思いました。

運良くその先輩が他の病院へ転職することになったので、正直助かりました。

看護師のやりがいが感じられない時

看護師の仕事はやりがいのある仕事です。

このようによく言われます。

確かにやりがいのある仕事かもしれません。

ただ僕は、やりがいのために仕事をしていたのではありません。

食べていくため、生活していくために看護師をしていました。

そのため看護師をしていて良いのかな?本当は向いていないんだろうな。

と感じることは何度もありました。

やりがいを感じないことについては結構考えました。

こんな中途半端な気持ちで看護師を続けても良いのかな?と悩みました。

しかし僕のような看護師がいても良いよな!と割り切ることにしました。

僕の場合は完全にお金のためと割り切って看護師をしていました。

【看護師向いてない?】看護師に向いている人の特徴

看護師に向いている人の特徴も見ていきます。

向いている人の特徴

  • 看護師に向いている人の特徴1:精神的にタフ
  • コミュニケーション能力が高い
  • 責任感が強い
  • 体力面・精神面においてタフである
  • 向上心や生涯学習の精神がある
  • スピード感を持って行動できる
  • 体力がある

詳しく見ていきます。

看護師に向いている人の特徴1:看護師に向いている人の特徴1:精神的にタフ

看護師の仕事でメンタルを壊す人は非常に多いです。

そのため精神的にタフな人は、看護師に向いています。

精神的にタフというのもあるかもしれませんが、仕事とプライベートの切り替えがうまいのも重要です。

仕事は仕事で割り切って、プライベートは思いっきりリラックスして遊ぶことをおすすめします。

ずっと仕事のことを考えていると、どんどん負の連鎖に陥ってしまいますからね。

看護師に向いている人の特徴2:コミュニケーション能力が高い

看護師の仕事は、看護師だけでなく患者さんや患者の家族など多くの人間関係があります。

また他職種との連携も必要なので、一人で行うことは難しいです。

そのためコミュニケーション能力はある程度どこの職場に行っても必要になります。

僕もコミュニケーションは得意ではないので、高くなきゃダメということもないので安心してくださいね。

看護師に向いている人の特徴3:責任感が強い

看護師の仕事は、患者さんの命を扱う仕事です。

どんな仕事でもそうですが、看護の仕事も同様にいい加減な仕事はできません。

そのため自分の仕事はしっかり最後までやり切る、責任感のある人は向いていると言えます。

まあ自分の仕事を途中で投げ出すような人は、そもそもどんな仕事もできないですよね。

看護師に向いている人の特徴4:体力がある

シンプルですがこれも非常に大事です。

看護師の仕事は、夜勤もある不規則勤務です。

また忙しい時は、12時間休憩なしの1度も座れないこともあります。

体力勝負な職場であることは間違いありません。

そのため体力がある人じゃないと務まらないというのが、正しい表現ですね。

体力回復のために、すぐに寝れるというのも大事です。

看護師に向いている人の特徴5:向上心や生涯学習の精神がある

看護を含め医療の業界は、どんどん新しい知識が必要になります。

そのため自分でもアンテナを高くして、情報をアップデートする必要があります。

自分から率先してそのような行動が取れる人は、看護師に向いています。

僕は向上心のない看護師だったので、この点でも向いていないと感じていました。

看護師に向いている人の特徴6:観察力・注意力が高い

看護師は、患者さんの変化を細かく観察する必要があります。

そのため観察力がある人は、看護師に向いています。

またこれは危険だな!という注意力も必要です。

事故を事前に予防したりすることができるからです。

観察量・注意力を高めると自分を守ることにもつながりますよ。

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

【看護師向いてない?】自分に向いている職場の選び方

職場の選び方

  1. 残業の少ない職場が良い
  2. 有給を紹介できる職場が良い
  3. スキルアップできる職場が良い
  4. やりがいがある職場が良い
  5. 命のプレッシャーが少ない職場が良い
  6. 人間関係の良い職場が良い
  7. 珍しい職場が良い

詳しくみていきます。

自分に向いている職場の選び方1:残業の少ない職場が良い

残業の少ない職場を希望する場合は、有料老人ホームがおすすめです。

基本的に緊急の入院や、処置がないので定時で仕事は終わります。

施設によって、介護士さんの人数やケアの介助が変わってきます。

サービス残業ばかりの職場もあるので、残業がない職場は嬉しいです。

自分に向いている職場の選び方2: 有給を紹介できる職場が良い

有給を消化できる職場は、各病院や施設ごとに違います。

就職前にしっかりと情報収集をすることをおすすめします。

病院でも有給をしっかりと消化できる職場もあるし、クリニックでも消化できない職場もあります。

自分で施設に直接聞くのが難しければ、「看護師転職サイト」の利用をおすすめします。

有給を毎年捨てている看護師さんってたくさんいるんだろうな。

本気でセミリタイアするなら登録必須!!看護のお仕事について詳しく知りたい方はこちら
看護のお仕事の評判 現役看護師がメリット・デメリットを徹底解説

👇👇看護のお仕事の登録はこちら👇👇

👆👆求人の質・求人数・コンサルタントの質No1👆👆

自分に向いている職場の選び方3:スキルアップできる職場が良い

スキルアップできる職場が良い人は、まずは自分の求めるスキルアップについて考えてみましょう。

スキルアップについて

  • 救急看護を極めたい
  • 精神科看護を極めたい
  • 外科系の看護を極めたい

自分が思うスキルアップがあるはずです。

そのスキルを学べる職場を選定して、転職することが重要です。

せっかく転職したのに、自分が学びたいことが経験できない職場だったら意味ないですからね。

自分に向いている職場の選び方4:やりがいがある職場が良い

やりがいのある職場が良い人も、まずは自分が看護のどんなところにやりがいを感じるかを考えましょう。

やりがいを感じる時

  • バリバリ業務をこなすことにやりがいを感じる
  • 患者さんの希望を叶えることにやりがいを感じる
  • 管理職で管理をする側の仕事にやりがいを感じる

自分が看護のどんなところにやりがいを感じるかを考えて、働く場所を決めるのが良いでしょう。

僕もやりがいを持って働ければよかったんですが。

自分に向いている職場の選び方5:命のプレッシャーが少ない職場が良い

命のプレッシャーが少ない職場が良い人は、ツアーナースやイベントナースがおすすめです。

基本的には健康な人を対象としているので、急変や重症な患者さんはいません。

ただし常勤ではないのがデメリットです。

常勤で命のプレッシャーが少ない職場は、老人ホームや産業看護師がおすすめです。

産業看護師やツアーナスなど命のプレッシャーが少ない職場は人気も高いですね。

自分に向いている職場の選び方6:人間関係の良い職場が良い

人間関係の良い職場が良い人は、就職前の情報収集が非常に大事です。

求人情報だけでは、内部の人間関係がどうなのか?はわかりません。

転職活動中に自分で転職先の病院に聞いても、自ら人間関係の悪い職場です!なんていうわけがありません。

そのため本当の内部情報を知りたい場合は、「看護師転職サイト」を利用しましょう。

看護師転職サイトでは、今までに転職した利用者のデータがあるから信頼性が高い情報を得ることができます。

自分に向いている職場の選び方7:珍しい職場が良い

珍しい職場が良い人は、シップナースなんてどうでしょうか?

クルーズ船などの客船に乗って、乗客の対応にあたる看護師です。

仕事以外の時間は、他の乗客同様に旅行気分を味わえるのでおすすめです。

ただしやはり人気が高く、非常に求人が少ないので求人を見つけること自体困難です。

本気で求人を探すなら複数の「看護師転職サイト」を利用するのが良いでしょう。

長期間のクルーズだと長期間自宅に戻れないのがデメリットです。

珍しい仕事をもっとみたい方はこちら
看護師の珍しい仕事20選 少ない求人を見つけ方も紹介するよ

👇👇求人数・コンサルタントの質No.1👇👇

👆👆完全無料!失敗したくなければここ👆👆

看護師を向いていないと言われた人の対処法

看護師を向いていないと言われた時の対処法を見ていきます。

看護師を向いていないと言われて悩んでいる看護師さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

知識や技術は経験を積めばついてくる

看護師を向いていないと言われた理由はなんですか?

もしも知識や技術が問題で言われたのであれば、気にしなくて大丈夫です。

なぜなら知識や技術は、自分の努力でなんとかなるからです。

不足している知識は勉強すれば補えます。

看護技術は経験を重ねていけば、どんどん上達します。

逆に知識や技術が原因なのに、このように言ってくるスタッフの方に問題があります。

知識や技術が問題の場合は、全然気にしなくて大丈夫ですよ。

仕事がつらい場合は職場を変えるのもおすすめ

向いていないと言われた理由が、知識や技術以外の場合についてです。

向いていない理由

  • 職場の人間関係に馴染めない
  • 忙しすぎて体調を崩しがち
  • 今の職場の仕事についていけない
  • 看護師の仕事が楽しくない

このような場合は、、今の職場以外の職場に転職することも対処法の一つです。

職場を変えると、人間関係だけでなく自分の気持ちもリセットされるのでうまくいくことも多いです。

同じ病院でも、病棟を変えるだけでうまくいく人もたくさんいました。

看護師転職サイトを使えば楽に転職活動ができる

転職する際のコツとして、護師転職サイトを利用することをおすすめします。

なぜなら看護師転職サイトを利用すると、転職活動がグッと楽になるからです。

やってくれる事

  • 求人探し
  • 履歴書などの書類作成
  • 面接練習
  • 面接などの日程調整
  • 給料などの交渉

転職サイトを利用すると、このような面倒なことも全てコンサルタントが行なってくれます。

しかし自力で転職活動をする場合は、当たり前ですが全て自分で行わなければいけません。

仕事をしながら転職活動をするのはかなり大変です。楽をできるところは、楽をするのがおすすめです。

最短でセミリタイアするために利用するべき転職サイト
【看護師のセミリタイア】元看護師でリタイア生活中の僕が徹底解説

サイト名対応エリア求人数アドバイザーの質口コミ・評判
看護のお仕事口コミ 評判
ナースではたらこ口コミ 評判
ナースJJ 口コミ 評判
 看護プロ口コミ 評判
ジョブメドレー口コミ 評判
ナースジョブ口コミ・評判

のんびりゆるく働ける職場もある

今の職場が忙しすぎて、仕事が終わらないなどの理由で向いていないと言われた場合の対処法です。

看護師の仕事は忙しいですが、ゆっくりのんびり働ける職場も実はあるんです。

今の職場で働いていて

  • もっとゆっくり働きたい
  • 今の職場の働き方は自分にはあっていない
  • 体力的に夜勤は厳しい
  • 家庭があるから働き方を変えたい

このような場合は、ゆっくりのんびり働ける職場への転職を考えるべきです。

無理をしたり、家族を犠牲にしてまで今の職場で働く理由はないですからね。

のんびり働ける職場が、近くにあるかをコンサルタントに探してもらうのもおすすめですよ。

のんびり働ける職場がどんなものがあるか知りたい方はこちら
のんびりゆるく働きたい看護師におすすめな職場&診療科18選

まとめ

看護師の仕事をしていると誰でも一度は看護師向いていないんじゃないかな?と悩むことはあります。

しかしそう思ったからといって、すぐに看護師を辞める必要はありません。

向いていない理由が、経験を重ねれば解決できることかもしれません。

職場を変えることで解決できることかもしれません。

看護師向いていないと言われたとしても、絶対に自分に合った職場はあります。

自分に合った職場をぜひ探してみてくださいね。

以上です。

とりあえずサクッと高時給の派遣の仕事で働いてみる
セミリタイアする看護師が利用するべき看護師派遣サイト3選

おまけ

最後にマイナビ看護師さんのサイトで、面白いツールがあったので紹介します。

看護師適職診断ツール

ちなみに僕は、「真面目な理想主義者」でした。と言うことはあまり当たっていないのかな?笑
遊び程度にあなたもやってみませんか?

-転職ノウハウ