転職ノウハウ

看護師が自力で転職する方法を徹底解説!看護師転職サイトは使わない!?

困っている人

転職を考えているんだけど自力で転職活動ってできるのかな?看護師転職サイトを利用した方が良いのかな?どっちが良いか教えて。

本記事ではこんな悩みを解決します。

看護師の転職活動ってすごく大変そうなイメージがありませんか?

僕も転職活動をする際にどうやって進めれば良いかわからなくて最終的には看護師転職サイトに登録しました。

でも看護師転職サイトって紹介料目的で病院紹介したりするんでしょ?それなら自分で転職活動した方が良いよね?

困っている人

看護師転職サイトにこのような抵抗感を持っている人もいると思います。

そんな看護師さんのためにこの記事はこんな方にぜひ読んでいただきたいです。

こんな看護師さんに読んで欲しい

  • 看護師転職サイトを使おうか迷っている人
  • 看護師転職サイトに抵抗がある人
  • 自力で転職活動をするメリット・デメリットを知りたい人
  • 自力で転職する注意点を知りたい人
  • 自力での転職活動が向いているのか?向いていないのかがかんたんに知りたい人

この記事を読見終わる頃には自分が転職活動を自力で行うのか、看護師転職サイトを利用するのかが決められていると思いますよ。

サクッと読んで大事な転職活動に備えましょう。

のんびり温泉大家

@onsenooya

  • 本業:看護師
  • 副業:投資家 投資歴8年以上
  • 看護師歴10年以上 
  • 30代 男性 3人の子持ち
  • 経験科:整形外科・消化器内科・呼吸器内科
  • 長期育児休暇を3回取得
  • 退職時有給を全て消化して退職

では本文をどうぞ。

看護師は転職サイトを利用しなくても転職可能?

結論から書くと看護師転職サイトを利用しなくても転職は可能です。

実際に看護師転職サイトを利用しないで転職活動を行なっている人もたくさんいます。

病院側も看護師転職サイトを利用すると紹介料を支払わなければならないので、転職サイト経由でない応募ももちろん受け付けてくれます。

むしろ紹介料がかからないので歓迎されるケースもあるかもしれません。

では自力で転職活動をする方法はどのようなものがあるのでしょう?

看護師転職サイトを使わずに転職する方法

看護師転職サイトを利用せずに転職活動をする方法は主に5つあります。

自力で転職活動する方法

  • ホームページから直接応募する
  • 求人サイトから直接応募する
  • ハローワークで探す
  • 知り合いのツテで紹介してもらう
  • 自宅近くのクリニックの募集を探す

詳しく見ていきます。

1.ホームページから直接応募する

転職したい病院のホームページから直接応募する方法です。

各病院のホームページには問い合わせの場所があるのでそこから問い合わせをしてみましょう。

大きな病院だと求人情報を病院のホームページに乗せているところもあるので求人ページがあればそこから応募します。

2.求人サイトから直接応募する

求人サイトは看護師求人を一括で検索できるような求人サービスです。

看護師転職サイトも求人検索はできますが大きな違いは、転職コンサルタントがつくかつかないかです。

求人サイトでは気になる求人があった場合、自分で応募して面接などの日程調整も自力で行います。

条件に合う良い求人はないかな?と簡単に利用できるのがメリットです。

3.ハローワークで探す

ハローワークは無料で利用できる国の行政機関です。

国の行政機関のため安心して利用することができます。

利用はもちろん無料。ただし利用するにはハローワークに行かなければいけません。失業手当をもらう手続きの際などに一緒に登録するのが良いですね。

ハローワークは雇用する側も無料で利用できるのでブラック病院の求人も多く紛れ込んでおりトラブルにもなっています。利用する際はその点も踏まえて利用しましょう。

ハローワークを利用した看護師の転職活動についての記事はこちら
準備中

4.知り合いのツテで紹介してもらう

知人や友人から紹介を受けて転職する方法もあります。

この場合求人広告ではわからない実際の職場の情報を得ることができるのが大きなメリットです。

しかし逆に紹介で就職したのでイメージと違った場合に退職しづらいといったデメリットもあります。

5.自宅近くのクリニックに直接応募する

いわゆる飛び込みでの応募になります。

ホームページを持っていない小さなクリニックなどに行うのが有効です。

もし近くで気になるクリニックがあればやってみるのもありかもしれません。

不動産でもお宝物件を探すために不動産屋巡りはよく行いますね。

看護師が自力転職するメリット6選

看護師が転職活動を自力で行うメリットは主に6つあります。

転職を自力で行うメリット

  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 病院に歓迎されやすい
  • 応募から採用までがスムーズに進む
  • 自分で探すので細かいところまでしっかりチェックできる
  • コンサルタントからのしつこい連絡がない
  • 悪質な転職サイトやコンサルタントの都合で求人を紹介されない

詳しくみていきます。

1.自分のペースで転職活動を進められる

1番のメリットは自分のペースで転職活動を進められることです。

自力で転職活動を行う際は誰も間に挟まないので、自分のペースで転職活動を進めることができます。

自分で求人サイトを見ながらじっくりと自分と向き合うことができるので楽しく探すことができるでしょう。

意外と自分でイメージしていなかった希望が見つかるかもしれませんよ。

2.病院に歓迎されやすい

自力で転職活動を行い転職すると病院側にも大きなメリットがあります。

それは転職サイト利用時にかかる紹介料がかからないことです。

転職サイトを利用して転職すると紹介料として150万円前後の費用がかかります。

それがかからないので病院側としては自力で転職してくれる人材を歓迎してくれる傾向にあります。

そのため病院によっては転職支援金をもらえるところもあるので自力で転職する場合はその辺りも含めて求人を探すと良いでしょう。

3.応募から採用までがスムーズに進む

自力で転職活動を行う場合、間に転職コンサルタントなどが入らないのでスムーズに採用まで進みます。

転職活動の連絡はあなたと病院が直接行うので、話の食い違いや行き違いも起きにくいです。

転職活動の期間を短くサクッと進めたい人にはオススメですね。

4.自分で探すので細かいところまでしっかりチェックできる

自分で職場を探すので病院までの距離や通勤時間、通勤ルートなどを細かく見れます。

転職サイトを使うとコンサルタントに聞けば答えが返ってくるので自分で調べなくなっちゃいますね。

自力で探す際は自分が気になる点は納得がいくまでじっくり調べましょう。

5.コンサルタントからのしつこい連絡がない

看護師転職サイトを利用すると頻回にコンサルタントからの連絡が入ります。

連絡の理由は良い求人があった場合など必要な連絡なのですが煩わしく感じる人もいるかもしれません。

コンサルタントからの連絡を利用者側でコントロールする記事はこちら
【簡単解決】看護師転職サイトのしつこい電話連絡を簡単に無くす方法

自力で転職活動をする場合はこのような連絡がないので自分のペースで進めることができますね。

6.悪質な転職サイトやコンサルタントの都合で求人を紹介されない

転職サイトは病院に看護師を紹介することで紹介料を得ています。

そのため紹介料欲しさにガンガン求人を紹介してくるコンサルタントもいます。

その結果、しつこい電話連絡や条件の不一致などのトラブルが発生します。

しかし自分で探す場合は自分で応募、面接と進めるのでこのようなトラブルは起きにくいです。

看護師が自力転職するデメリット8選

看護師が自力で転職するデメリットは主に8つあります。

自力で転職するデメリット

  • 非公開求人を探せない
  • 休みの日など自分の時間で活動しなければならない
  • 転職活動が大変でうやむやになる
  • 給料や雇用条件の交渉も自力で行う必要がある
  • 採用の内定を断りにくい
  • 病院の内部情報を得られない
  • 履歴書などの書類作成や面接調整などの手続きが大変
  • 複数の病院を比較するのが難しい

詳しく見ていきます。

1.非公開求人を探せない

自力で転職活動をする場合、求人サイトや病院ホームページが情報源になります。

そのため非公開求人があったとしても見つけることができません。

非公開求人は給料が高いなどの好条件な求人が多いです。看護師転職サイトを利用すると紹介してもらえます。

2.休みの日など自分の時間で活動しなければならない

看護師の仕事は忙しいですし不規則です。

そんな中転職活動をするのはなかなか大変になります。

自力で転職活動をする場合は全て自分で行わなければならないので十分な休息が取れずクタクタになってしまうかもしれません。

通常の業務+転職活動+退職活動全てを自力で行うのってかなり大変だと思いませんか?

3.転職活動が大変でうやむやになる

転職活動を自力で行なっていると仕事の忙しさと転職活動の大変さで疲れてしまいます。

そうなると「もう転職しなくて良いや。」と投げやりになって結局転職活動をやめてしまうことにつながります。

看護師転職サイトを利用すればあなたは希望条件を伝えるだけなので極端な話、ダラダラしていてもコンサルタントが求人を探してきてくれるのです。

面接の日程調整や書類の添削もやってくれるからかなり助かりますよ。

看護師転職サイトについて詳しく見てみる
【看護師転職サイトのデメリット】転職活動の成功の鍵は担当者!?

4.給料や雇用条件の交渉も自力で行う必要がある

転職活動をしていると

困っている人

あと少し給料が高ければ希望条件に合致するんだけどな。

のようなことがよくあります。

こんな時転職サイトを利用しているとコンサルタントが代わりに交渉をしてくれます。

しかし自力で転職活動をしている場合はコンサルタントはいないので自分で交渉しなければなりません。

病院との給料の交渉に慣れている人は少ないと思いますし、気が引けてしまう人も多いでしょう。

結局妥協してそのままの条件にするか、その求人を諦めてしまうことにつながります。

5.採用の内定を断りにくい

自分で求人を見つけて応募、面接まで無事に終了しついに内定をもらうことができました。

するとその求人よりももっと条件の良い求人が見つかりました。

あなたならどうしますか?

自分で全て行い内定まで得た求人を断りますか?

自分で応募までしたので気持ち的にも断りづらいのが本音じゃないでしょうか?

せっかく見つけた条件の良い求人は諦めることになり後悔することになるかもしれません。

このように自力で転職活動を進めると採用の内定を断りづらくなることがあります。

6.病院の内部情報を得られない

自力で転職活動をする場合気になる病院の情報も自分で調べなければなりません。

しかし自力で病院のスタッフの雰囲気などの内部情報を得ることは難しいです。

転職サイトの場合今までにその病院に転職した人の情報を得ているので細かい内部情報を教えてくれます。

病院ホームページや求人サイトに載っている情報は病院にとって都合の良い情報ばかりなので基本的にはあてになりません。

7.履歴書などの書類作成や面接調整などの手続きが大変

転職活動は履歴書などの書類作成や面接日の調整など多くのことがあります。

これらを全て自分で行わなければなりません。

転職サイトの場合、履歴書の書き方や添削、面接日の調整から面接練習、面接の同行まで行ってくれます。

僕のようにめんどくさがりの人は自力での転職活動は向いてないかもしれませんよ。

8.複数の病院を比較するのが難しい

自力で転職活動をすると負担が大きいため同時進行で複数の病院の案件を進めることが難しいです。

本来転職活動は短期集中で複数の案件を同時進行で進めて条件の良い案件で決めるのがセオリーです。

しかし自力で行う場合一つの案件ごとしか進められないので比較しながら進めることが難しくなります。

ここと決めた病院をじっくりと時間をかけて攻め落とすようなタイプの方には向いているかもしれませんね。

看護師が自力で転職活動を進める流れ

看護師が自力で転職活動をする流れは次の通りです。

  1. 希望条件を明確にする
  2. 求人検索・情報収集
  3. 応募方法ごとに自分で応募する
  4. 履歴書などの書類作成
  5. 面接調整・面接
  6. 病院見学
  7. 内定・給料、雇用条件の交渉
  8. 退職準備

詳しく見ていきます。

1.希望条件を明確にする

転職活動を始める前に明確にすること

  • なぜ転職したいのか?
  • いつまでに転職したいのか?
  • どんな条件で転職したいのか?

まずはじっくりと考えてみることが大切です。

そこから転職の希望条件を導き出していきます。

2.求人検索・情報収集

自力で転職活動をする場合の求人検索の方法は以下の通り

  • ホームページから直接応募する
  • 求人サイトから直接応募する
  • ハローワークで探す
  • 知り合いのツテで紹介してもらう
  • 自宅近くのクリニックの募集を探す

この中から自分に合った方法で求人検索していきます。

3.応募方法ごとに自分で応募する

  • 病院ホームページの応募フォームから応募
  • 履歴書などを郵送にて応募
  • 電話連絡で面接時に履歴書を持参する

病院ごとに様々な応募方法があるので間違えないよう確認し応募します。

自力での内部情報などの情報収集はなかなか難しいですが面接時に実際に見学したり口コミなどから確認しましょう。

4.履歴書などの書類作成

応募する病院が決まったら書類の作成です。

履歴書と職務経歴書を作成します。

病院によっては履歴書のみで良いところと職務経歴書も求められるところがあります。

応募の際に必ずなんの書類が必要かを確認します。

5.面接調整・面接

書類選考をクリアしたら次は面接です。

転職サイトではコンサルタントが調整してくれますが自力で行う場合は自分で調整します。

面接でよく聞かれる質問を想定しながら自分で考えをまとめておきましょう。

大切なのは自分がなぜこの病院で働きたいか?就職して何をしたいかです。

熱意を持って伝えることで相手にもきっと伝わるはずですよ。

6.病院見学

面接の際は可能なら病院見学も行いましょう。

確認しておきたい点をあらかじめまとめておき、納得するまで質問します。

許可が出るかは病院判断になりますが、見学したい場所があれば遠慮せずに見学させてもらいましょう。

7.内定・給料、雇用条件の交渉

無事に内定をもらっても安心してはいけません。

まだやることがあります。

内定後に決めること

  • 入職日を決める
  • 雇用条件を交渉し決める
  • 自分で用意する必要のある備品を決める

入職日は退職日も踏まえて決めなきゃダメですよ。また給料などの交渉はここが最後のタイミングなので忘れずに行いましょう。

8.退職準備

転職が決まって全てが終わりではありません。

退職の準備も計画的に進めていくことが大切です。

退職は就業規則に◯ヶ月前までには申告することなどの決まりがあるので必ず確認しましょう。

また委員会や係などの引き継ぎも不足の無いように行います。

有給を消化する場合はもう少し余裕を持って退職希望を伝えた方が良いでしょう。

退職の流れに関して詳しく解説した記事をよむ
【簡単準備&手順】看護師転職の流れを6つのステップで徹底解説

直接応募の方法

良い病院が見つかった際の応募方法を見ていきます。

応募フォームよりご応募ください

ホームページ上に応募フォームがある場合はこちらに必要事項を入力して応募しましょう。

応募フォームの内容だけで採用を決めるわけではないので、必要事項だけ入力すれば大丈夫です。

履歴書を郵送でお送りください

履歴書を郵送する応募方法です。

履歴書のフォーマットが指定がある場合はそのフォーマットを使用します。

なければコンビニなどにある履歴書を使用しましょう。

履歴書の手書きとパソコンどちらが良いかですがそこまで気にしなくても良いと思います。

履歴書を郵送する場合は「添え状」を忘れないようにしましょう。

履歴書をメールでお送りください

履歴書をメールで送る応募方法です。

病院指定のフォーマットがあればそれを使用します。

無ければフォーマットを探して利用します。

添付してメールを送るのは問題ないですが、ファイルが開けないことの無いようにPDFにするのが無難でしょう。

電話連絡の上に面接日に履歴書などを持参

電話連絡をしてその際に簡単に電話面接を行い、その後履歴書を持参して面接をする方法です。

直接電話するので緊張するかもしれませんが落ち着いて電話しましょう。

その電話の際に名設備の調整も行うので自分の日程も確認しておく必要があります。

応募前にちょっと聞きたい!電話問い合わせの方法

応募する前に確認したいことがあるかもしれません。

その場合電話をして質問してみましょう。

その際に注意することは

  • 電話をかける時間を考える
  • 多くの質問をしすぎない
  • 応募するかわからなくても名前は名乗る

このような点に注意して問い合わせをしましょう。

看護師転職サイト デメリットとメリット

自分で求人を探して応募して書類を作成して面接調整まで行う。

それと並行して通常の業務を行って退職の準備も進める。

家庭がある方は家のこともやらなければいけません。

もし自力でに転職活動は大変そうだと感じたなら看護師転職サイトの利用をオススメします。

看護師転職サイトにもメリット・デメリットがあるのでみていきます。

転職サイトのデメリット

  • 希望にあった求人を紹介してもらえない
  • 転職コンサルタントからの連絡がしつこい
  • 転職コンサルタントからの連絡が遅い
  • 実際に働いてみると求人情報・契約条件と違う
  • 転職コンサルタントに当たり外れがある

看護師転職サイトのメリット

  • 希望にあった求人を紹介してくれる
  • 履歴書などの書類添削をしてくれる
  • 面接練習・面接同行してくれる
  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 給料などの雇用条件について代わりに攻守してくれる
  • 求人先の内部情事情を調べてくれる
  • 転職活動全体を手離れよく行える

看護師転職サイトにはこのようなメリットデメリットがあります。

簡単にまとめると

  • 転職コンサルタントが求人探しから面接の日程調整なども行ってくれるので楽に転職活動ができる。
  • 履歴書の作成や面接練習も転職コンサルタントが一緒に行ってくれる。
  • 良いコンサルタントに出会えると転職活動がかなり楽

看護師転職サイトにはこのような特徴があります。

看護師転職サイトのメリット・デメリットを徹底解説した記事を読む
【看護師転職サイトのデメリット】転職活動の成功の鍵は担当者!?

看護師転職サイトに関するQ&A

看護師転職サイトに関するQ&Aをまとめます。

看護師転職サイトは無料なの?

看護師転職サイトは全て無料で利用できます。

もちろん転職後に料金が発生することもありません。

看護師転職サイトはやめたいときに辞められる?

辞めたくなったらいつでもすぐに退会することができます。

退会時に料金を請求されることもありません。

看護師転職サイトの退会が簡単にできることがわかる記事
【超簡単】看護のお仕事の退会方法・よくある質問・注意点をまとめて解説

すぐに転職しなくても登録して良いの?

転職の時期が決まっていなくても登録は可能です。

どんな求人があるかだけ見てみるのも良いでしょう。

ただし転職コンサルタントは転職時期が近い人から力を入れるので色々と聞きたい場合は転職時期を3ヶ月以内程度にするのがオススメです。

登録したら連絡がしつこいって本当?

転職サイトは登録すると連絡がしつこいという口コミが多いですが実際はそんなことはありません。

ただしコンサルタント次第でしつこい連絡をしてくることがあるのでその場合はすぐにコンサルタントを変更しましょう。

コンサルタントの変更方法を詳しく解説した記事はこちら
【簡単解決】看護のお仕事の担当者変更方法 担当者は超重要

のんびり温泉大家のオススメの転職サイトを教えて

のんびり温泉大家が実際に登録している転職サイトを紹介します。

👇求人件数国内トップクラスの転職サイトはこちら👇


👇アプリ検索ができる看護師転職サイトはここだけ👇

看護師が求人を自力で探す時の5つの注意点

自力で転職活動をする際の注意点をまとめます。

自力で転職活動する注意点

  • 忙しくて転職活動する時間がない場合
  • 良い求人を見つけられない場合
  • 細かく問い合わせをしすぎない
  • 病院見学は必ず行う
  • 給料や雇用条件の交渉をしたい場合

詳しく見ていきます。

1.忙しくて転職活動する時間がない場合

なんども書いていますが自力で転職活動をするのは非常に大変です。

そのため転職活動は時間の余裕を持って行いましょう。

通常看護師の転職活動は3ヶ月前後かかります。

しかし自力で行う場合は余裕を持って5ヶ月程度かけるイメージでスケジュールを立てましょう。

自力で転職する場合は余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

転職の流れを詳しく解説した記事を読む
【簡単準備&手順】看護師転職の流れを6つのステップで徹底解説

2.良い求人を見つけられない場合

自力で転職する場合、求人サイトや病院ホームページが主な求人の情報源になります。

そのため情報量には限界があります。

気になるクリニックに問い合わせを行うにしても求人を募集していない可能性もあります。

どうしても良い求人が見つからない場合は転職サイトの利用も検討しましょう。

募集していない病院・クリニックへの問い合わせ方法

  1. 直接電話をする
  2. ホームページでは募集していないことを確認していることを伝える
  3. 今後看護師募集の予定がないか確認する

このような流れで進めると良いでしょう。

タイミングが合えば面接などを行ってくれるかもしれません。

3.細かく問い合わせをしすぎない

転職活動を行う際は失敗したくないので多くの事が気になると思います。

しかし病院に問い合わせてあまりに多くの質問をすると病院にとっても迷惑ですし、もし応募する際にも印象が悪くなってしまいます。

そのため気になることは自分で調べて、必要な項目だけに絞って質問するようにしましょう。

必要であれば面接の際に質問するのも良いですね。

4.病院見学は必ず行う

転職活動が忙しいと病院の情報はホームページやインターネットでの情報のみで済ましてしまいたくなります。

しかし実際に現地で見ないとわからないものもあります。

面倒でも必ず実際に現地に行って自分の目で病院を確認しましょう。

病院の雰囲気やスタッフの姿から何か感じることができるかもしれません。

不動産投資でもデータで確認するのと実際に現地で見るのでは全く違います。なんだかどんよりと負のオーラが出ている物件は不思議とうまく胃kないものなんです。

5.給料や雇用条件の交渉をしたい場合

転職活動をしていてあと少し給料や雇用条件について交渉したいなと思うことが出てくると思います。

その際は我慢せずに交渉してみましょう。

交渉の際の注意点

  • タイミング
  • 雇用条件は必ず口頭ではなく書面で
  • 交渉は譲れない点を絞って

交渉を行うタイミングは、面接時の最後に何か質問はありますか?と聞かれた際に行います。

もしくは内定後に面接をお願いして交渉を行いましょう。

また雇用条件は口頭だと行った言わないになる可能性があるので、必ず書面でももらうようにします。

転職してこんなはずではとならないよう面倒でも、書面でもらえるよう伝えましょう。

交渉は何でもかんでもぶつければ良いわけではありません。

最低限ここだけは譲れないですよという点に絞って交渉します。

交渉はタイミングが特に難しいですね。内定後に面接を改めてお願いするとか結構ハードルが高い。

看護師で自力転職が向いている人と向いていない人

看護師転職を自力で行うのに向いている人は以下の通りです。

  • 就職したい病院が決まっている人
  • 自分で全てをやりきることができる人
  • スケジュール管理を自分で行える人
  • 早急に転職したい人

まずは自分が明確に行きたい病院が決まっている人は求人を探す必要がないため自分で転職活動を行うのが良いです。

自分でスケジュール管理をして転職活動を自分でやりきることができる人も向いています。

自力で転職活動を行うのはとても大変な作業です。

そのためスケジュールの管理と最後までやりきる強い意志が必要です。

また転職まで急いでいる方も自力で転職活動を進めるほうがオススメです。

次に自力での転職活動に向いていない人を見ていきます。

  • 転職活動を楽にやりたい人
  • 転職活動に割く時間が取れない人
  • 病院の内部情報など細かい情報を知りたい人
  • 色々と相談しながら進めたい人

通常の業務をこなしながら転職活動をするのはとても大変です。

転職活動に時間を割くことができない忙しい方や、単純に楽に転職活動を行いたい人は転職サイトの利用をオススメします。

また病院ごとの細かな内部情報や色々と相談しながら転職活動を進めたい人も、転職コンサルタントと相談できる転職サイトの利用が良いでしょう。

まとめ:自分で探すのが不安という方は転職サイトがおすすめ

転職を自力で行うメリット

  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 病院に歓迎されやすい
  • 応募から採用までがスムーズに進む
  • 自分で探すので細かいところまでしっかりチェックできる
  • コンサルタントからのしつこい連絡がない
  • 悪質な転職サイトやコンサルタントの都合で求人を紹介されない

自力で転職するデメリット

  • 非公開求人を探せない
  • 休みの日など自分の時間で活動しなければならない
  • 転職活動が大変でうやむやになる
  • 給料や雇用条件の交渉も自力で行う必要がある
  • 採用の内定を断りにくい
  • 病院の内部情報を得られない
  • 履歴書などの書類作成や面接調整などの手続きが大変
  • 複数の病院を比較するのが難しい

自分のペースで転職活動を進めたい人は自力で、楽をしたい人は転職サイトを利用が良いですね。

このような特徴を踏まえて自分が自力で進めるのか転職サイトを利用するのかを決めましょう。

のんびり温泉大家

僕は完全に怠け者なので転職サイトの利用一択でした。

以上です。

-転職ノウハウ