転職ノウハウ

看護師の転職にハローワークは便利?メリット・デメリット・注意点は?

困っている人

転職しようと考えているんだけどハローワークの利用ってどうなんだろう?転職サイトとどっちが良いのかな?

本記事ではこんな悩みを解決します。

転職する際にまず悩むには自力で転職するのか?転職サイトを使うのか?だと思います。

自力で転職を行う際にまず思い浮かぶのは、失業手当でもお世話になるハローワーク。

国が運営している公共機関であることは知っているかもしれませんが転職する際にはどんな特徴があるんでしょうか?

実はハローワークを利用する際には知っておかないと転職活動を失敗してしまうかもしれない注意点があるんです。

困っている人

え?そんなに気をつけなきゃいけない注意点があるの?早く教えて!

ハローワークの利用で1番気をつけなければならないのはブラック企業が多く求人を出しているということです。

このことを踏まえて利用しないと転職後にトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

トラブルに巻き込まれないためにもこの記事を読んでハローワークについて理解を深めていきましょう。

3分ほどで読める記事なのでサクッと読んで転職活動を無事に成功させましょう。

では本文をどうぞ。

ハローワークって何?

ハローワークの正式名称は「公共職業安定所」と言います。

仕事の紹介だけでなく雇用保険の手続きや職業訓練なども行なっています。

厚生労働省が管轄になっている公的機関です。

ハローワークでは何ができるの?

ハローワークで行えることは以下の通り

ハローワークでできること

  • 無料で仕事の紹介をしてもらえる
  • 遠方の地域の求人も紹介してもらえる
  • インターネットでの求人検索も可能

詳しく見ていきます。

無料で仕事の紹介をしてもらえる

ハローワークの利用は全て無料です。

そのためお金のことを気にせずに利用することができます。

無料で利用できるのは嬉しいですね。

遠方の地域の求人も紹介してもらえる

ハローワークは全国の求人を探すことができます。

今後引っ越す予定があるなどの理由があれば、遠方の求人に応募することが可能です。

ハローワークの求人に応募するには紹介状が必要になるため、特に理由がなく遠方の求人に応募することが難しい場合があります。

インターネットでの求人検索も可能

ハローワークのサイトを見たことがある方も多いかもしれませんが、ハローワークの求人はインターネットで見ることができます。

早速ハローワークで求人を検索してみる→ハローワークのサイト

以前は近くのハローワークに行かなければ求人を見ることができませんでした。

インターネットでの求人検索ができるようになり大変便利になりました。

ハローワーク7つのデメリット

ハローワークのデメリットは以下の通りです。

ハローワークのデメリット

  • 年齢制限の表記により時間をロスしてしまう
  • ブラック企業の求人が多い
  • 転職サポートが手薄い
  • 転職後のサポートもない
  • 営業時間が短く現地に行かなければならないので面倒
  • 担当者が詳しくない
  • 求人の条件が低い

詳しく見ていきます。

1.年齢制限の表記により時間をロスしてしまう

ハローワークの求人では年齢制限を書いてはいけないことになっています。

しかし病院側は年齢制限なしにしていても実は40歳以下の看護師しか採用する気がない場合があります。

この場合応募はできるけど自分が50歳だったら絶対に採用はされないってことですね。

公共機関なので記載できないのかもしれませんが結構無駄な制限ですね。

結果的に応募する時間と労力のロスになります。

2.ブラック企業の求人が多い

ハローワークの大きなデメリットが多くのブラック求人が紛れていることです。

ハローワークの利用料は無料です。

病院側の掲載料も無料です。

そのため求人掲載時の審査も甘いため質の悪い求人が多数紛れてしまうのです。

例えば求人の給料が他に比べて少ない場合は数字で見えるので応募しなければ良いだけですね。

では給料が相場より高かった場合はどうでしょうか?

実際働いてみたら給料は高いが常に人員不足で超勤ばかり、離職率も高い職場だった。

こんな求人の場合、転職サイトのコンサルタントなら事前に問題のある病院であると情報をくれます。

しかしハローワークでは病院の内部情報に詳しくないので教えてくれることはありません。

そのためハローワークを利用した転職者でトラブルが多数発生しています。

ブラック病院を自分で判断することは難しいですよね。専門のコンサルタントがいるのは安心感が違います。

3.転職サポートが手薄い

ハローワークも転職のサポートは行なっています。

しかし看護師転職サイトと比べると手薄なサポートになってしまいます。

ハローワークはコンサルタントではなく相談員という位置付けです。

そのため面接や応募のサポートもしてくれますが熱心には行なってくれません。

のんびり温泉大家

看護師転職サイトの場合、看護師の転職サポートのスペシャリストが履歴書の作成から面接練習までがっちりサポートしてくれますよ。

サポートしてもらいながら色々と確認して進めたい方は転職サイトの利用が良いでしょう。

4.転職後のサポートもない

看護師の転職トラブルで多いのが、実際に働いてみたら募集していた雇用条件と全然内容が違うといったトラブルです。

このようなトラブルが起きた際にもしっかりとサポートしてくれると心強いですよね。

しかし残念ながらハローワークでは転職後のトラブルに対するサポートはありません。

もしトラブルに巻き込まれたら自分で解決しなければいけません。

よくあるのが休憩が取れないことや、残業なしだったのに実際は毎日残業ばかりなどのトラブルです。

サポートがない場合、自分で病院側に抗議するか泣き寝入りするしかありません。

看護師転職サイトの場合はこのような転職後のトラブルを避けるために雇用契約を結ぶ際には必ず書面で契約書をもらうことになっています。

転職後にこの書面と雇用内容が違う場合は、転職サイト側より抗議するなどの対応を取ってくれます。

もちろん看護師転職サイトでは転職後のトラブルが0かというとそうではありません。

しかしトラブルが発生した場合にサポートがあるのは心強いですね。

もしハローワーク利用でトラブルを避けたい場合は転職サイト同様に雇用条件を書面でもらうようにしましょう。

必ず雇用契約を結ぶ前に契約書を確認させてもらいましょう。契約を結んでからの契約書では意味がありません。

5.営業時間が短く現地に行かなければならないので面倒

ハローワークは営業時間が決まっています。

そのため利用の自由度が低くなります。

インターネットで求人を検索することはできますが、応募する際は必ずハローワークに行かなければいけません。

まだ退職前の看護師の場合は忙しいのでハローワークに行く時間がなかなか取れません。

この時間のロス、面倒さを考えるとハローワークの利用はあまりオススメできないですね。

6.担当者が詳しくない

看護師転職サイトは看護師の転職に特化したコンサルタントが付きます。

そのため看護師の転職に関するノウハウをたくさん持っています。

その点ハローワークの担当者は看護師の転職に特化しているわけではないので一般的なことしか答えてくれません。

またよく聞かれるのがハローワークは担当者の対応、質が悪いことです。

看護師転職サイトは看護師を病院へ紹介し紹介料を得ています。

そのためコンサルタントの質が悪いと利益を出すことができません。

質の悪いコンサルタントが最近はほとんどいないのはこのためです。

ハローワークの職員は良くも悪くも公務員なので必要以上のことはしません。

それが対応や質の悪化につながっているのかもしれませんね。

7.求人の条件が転職サイトより悪い

ハローワークは無料で利用することができます。

それは雇用側の病院も一緒です。

お金をかけたくない病院が多く利用するため質の悪い求人も多く集まります。

そのため給料の低い質の悪い求人が多いです。

そのことは病院側もよく知っているのでハローワーク経由での求人にはあまり期待していません。

そのためハローワークの給料は安く設定されていることが多いです。

ハローワーク以外で見たときにそっちの方が高い給料だったら得した気分になるからね。

求人検索する際は必ずハローワーク、転職サイト、病院ホームページなど複数の情報を比較する癖をつけましょう。

意外と給料などの条件が違うことがありますよ。

ハローワークの6つのメリット

ハローワークのメリットは以下の6つになります。

ハローワーク6つのメリット

  • 無料で利用できる
  • 転職支援を中立な立場で受けられる
  • 掲載されている求人数が多い
  • 日本全国でサービスを受けることができる
  • 求職相談は失業保険の受給要件になる
  • 子育てしながら転職活動が行える

詳しく見ていきます。

1.無料で利用できる

ハローワークは求人検索から求人への応募、担当者のサポートまで全て無料で利用することができます。

無料で求人検索や担当者がついて質問などが行えるのは大きなメリットです。

しかし転職についてのサポートは十分とは言えないのであまり期待しすぎないようにしましょう。

2.転職支援を中立な立場で受けられる

ハローワークは公的な機関なのでどこの病院とも利害関係がありません。

そのため中立な立場で転職支援を受けることが可能です。

転職サイトのようにノルマもないから担当者も良くも悪くも淡々と仕事をこなしてくれますね。

ただ最近の転職サイトはインターネットの口コミなどで悪い噂が流れるのを避けるため悪質なコンサルタントはあまりいません。

3.掲載されている求人数が多い

意外かもしれませんがハローワークは求人数が多いです。

理由は雇用者側である病院も無料で利用できるためです。

無料で求人を出すことができるので病院側も求人を出しやすくハローワークの求人数が増えるのです。

ちなみに東京都で3000件以上、神奈川県で2500件ほどの求人が見つかりました。

求人を出しやすいことでブラック病院が紛れてしまう原因にもなっているんですが。

4.日本全国でサービスを受けることができる

ハローワークは全国に拠点があります。

そのため全国で一律に同じようなサービスを受けることができます。

もちろん地方の方が求人数は減りますが転職の相談ができないということはありません。

転職サイトの場合、地方には求人がない場合もありサイトによってはエリアを限定しているサイトもあります。

地方在住の方にとっては大きなメリットといえるでしょう。

5.求職相談は失業保険の受給要件になる

失業保険を受給する人は毎月2回以上の求職活動が必要ですがその1回にカウントしてもらえます。

今の職場を退職して転職活動をする方にとっては大きなメリットになりますね。

のんびり温泉大家

僕は残念ながら法人を設立して役員になっていたので失業保険を受給できませんでした。

子育てしながら転職活動が行える

ハローワークは育児と両立して仕事が探せるようにマザーコーナーというのが設置されています。

マザーズコーナーで行えること

  • キッズコーナーの設置
  • 育児をしながら働ける求人の紹介
  • 子育て支援に関する情報提供

マザーズコーナーはDVDや絵本が用意されているだけでなくボランティアのかたが子供を見てくれるハローワークもあります。

子供がいる方には特に大きなメリットですね。

ハローワークはこんな人におすすめ

ハローワークのメリット・デメリットを踏まえてハローワークの利用に向いている人はどんな人でしょうか?

ハローワーク利用に向いている人

  • 転職サイトの求人が少ないエリアの人
  • 転職経験があり自分のペースで転職活動を進めたい人

ハローワークは全国にあるので転職サイトの求人がないエリアの方はハローワークの利用が良いでしょう。

また自分のペースで転職活動を進めたい方にもオススメですよ。

ハローワークはブラックな求人も多いから転職活動に慣れている人なら良いですがそうでない場合、最初は転職サイトの利用をお勧めします。

のんびり温泉大家が利用している転職サイト

👇求人件数国内トップクラスの転職サイトはこちら👇


👇30年以上の歴史・実績No. 1の看護師転職サイトはこちら👇

👇アプリ検索ができる看護師転職サイトはここだけ👇


ハローワークの登録から利用までの流れ

ハローワーク利用の流れは以下の通りです。

  • ステップ1 登録
  • ステップ2 求人探し・応募
  • ステップ3 書類作成
  • ステップ4 面接対策・面接
  • ステップ5 内定

詳しく見ていきます。

ステップ1 登録

ハローワークの求人に応募するにはまず登録する必要があります。

登録を完了するとハローワークカードが発行されます。

失業保険を申請する場合は登録と一緒に失業保険の申請も行いましょう。

失業保険をもらう場合に準備するもの

  • 雇用保険被保険者離職票(退職前の会社が発行)
  • マイナンバーカード
  • 証明写真
  • 印鑑
  • 預金通帳またはキャッシュカード

ステップ2 求人探し・応募

登録が完了したら次は求人を探します。

インターネットからでも探せるので活用すると良いでしょう。

良い求人を見つけて応募する際は再度ハローワークへ行かなければなりません。

応募するためにハローワークに行かなければいけないのはとても面倒ですね。

ステップ3 書類作成

良い求人を見つけて応募する際には書類が必要になります。

履歴書と必要時、職務経歴書を作成します。

転職コンサルタントほどではないですがハローワークでも書類作成のアドバイスはもらえます。

困った時には活用しましょう。

ステップ4 面接対策・面接

面接に向けて面接対策を行いましょう。

と言ってもハローワークの担当者が面接練習をしてくれるわけではないのでどんな質問をされるのか想定しながら対策をします。

どんな返答が良いかなど困った時には担当者に聞いてみればアドバイスをくれるかもしれません。

のんびり温泉大家

転職サイトの場合は面接練習はもちろん面接に同行までしてくれますよ。

ステップ5 内定

書類選考・面接を無事にクリアすれば内定ゲットとなります。

円満退職に向けてしっかりと退職準備も行いましょう。

円満退職するための具体的な方法はこちらの記事をどうぞ
【円満退職】看護師が円満退職するためのタイミングと4つの注意点

円満退職への流れを詳しく解説した記事はこちら
【簡単準備&手順】看護師転職の流れを6つのステップで徹底解説

ハローワークよりも看護師転職サイトがおすすめな理由

ハローワークより看護師転職サイトを利用した方が良い理由を見ていきます。

僕はハローワークよりも看護師転職サイトの利用を絶対にオススメします。

ハローワークと転職サイトの併用で選択肢が増える

看護師の求人はハローワークにしか出ていない求人、看護師転職サイトにしか出ていない求人も多数あります。

そのためどちらだけを利用するのではなく、併用するのが一番多くの求人を見ることができます。

ハローワークにしかのっていない求人で気になるものがあれば転職コンサルタントに確認してみるのも手です。同じような求人を探してくれたりその病院に問い合わせをしてくれますよ。

看護師転職に特化したサポートを受けられる

ハローワークの担当者さんも様々な相談には乗ってくれます。

しかし看護師の転職について熟知していて頼りになるのは100%転職サイトのコンサルタントです。

なぜなら転職サイトのコンサルタントは看護師転職のプロだからです。

看護師転職に特化したノウハウと情報量があなたの転職の大きな手助けになります。

ハローワークの担当者は良くも悪くも公務員。お役所仕事という言葉があるように最低限のことしかしてくれません。

看護師転職サイトを利用した方が楽

正直この理由が単純ですが1番大きな理由です。

看護師転職サイトを利用すると転職活動がとにかく楽です。

自分の希望条件を伝えれば希望に合う求人を探してきてくれるし書類作成、面接練習もしてくれるし、転職後のサポートまでしてくれる。

転職活動を楽に終わらせるなら転職サイトを利用しない理由はないと思います。

看護師のハローワークへのよくあるQ&A

ハローワークに関するよくある質問をまとめます。

どこのハローワークを利用すればいいですか?

自宅から近いハローワークを利用しましょう。

もし引っ越した場合などは引っ越し先に近いハローワークの利用で大丈夫です。

ハローワークは全国にあるからエリアが広くて良いですね。

ハローワークの営業時間を教えてください

ハローワークの営業時間は基本的に平日の8:30~17:15です。

ただし各窓口により違う場合があるので利用前に確認するようにしましょう。

コロナで時短営業になっている可能性もあるから要確認ですね。

インターネットからも求人を探すことはできますか?

ハローワークは転職サイト同様にインターネットでの求人検索が可能です。

ハローワークのホームページ

再就職手当をもらう条件や支給額は?

少し気が早いですが再就職が決まった際の再就職手当について確認します。

再就職手当がもらえる条件

  • 待機期間を満了している
  • 失業手当の支給残日数が3分の1以上残っている
  • 離職前の職場への再就職ではない
  • 自己都合退職の場合は紹介元に制限がある
  • 正社員で雇用保険に加入することが決まっている
  • 過去3年以内に再就職手当を受け取っていない
  • 受給資格決定の前に内定していない
  • 再就職手当の支給日までに離職していない

これらの条件をクリアすることで再就職手当を受給することができます。

支給額=支給残日数×基本手当日額×給付率

看護師転職サイトを上手く活用する方法5選

便利な看護師転職サイトをより上手に活用する方法は以下の通り

  • 担当者との連絡方法の確認
  • 希望条件を具体的に伝える
  • 転職希望日は未定にしない
  • 紹介された病院の情報は自分でも調べる
  • 複数の転職サイトに登録する

詳しく見ていきます。

1.担当者との連絡方法の確認

看護師転職サイトのデメリットとしてコンサルタントからの電話がしつこいということがあります。

しかしこのデメリットは少しの工夫で解決することができます。

転職サイトに登録する際に連絡方法はメールが希望と伝えましょう。

必要があればこちらから電話する旨を伝えるだけでコンサルタントからの電話はありません。

コンサルタントからの電話についての記事を読む
【簡単解決】看護師転職サイトのしつこい電話連絡を簡単に無くす方法

2.希望条件を具体的に伝える

転職コンサルタントはあなたの希望条件から求人を探します。

そのため希望する条件は遠慮せずに全て伝えることが異聞の希望にあった求人を見つける近道になります。

あまりに無茶な希望の場合はコンサルタントが教えてくれるのでとにかく希望をぶつけましょう。

3.転職希望日は未定にしない

転職コンサルタントは多くの利用者を抱えています。

その中で優先度が高い顧客はどんな利用者でしょうか?

それは転職希望日が近い利用者です。

転職サイトは病院に利用者を紹介して紹介料が入るビジネスモデルです。

つまりいつ転職するか決まっていない利用者よりも1ヶ月後に転職したい利用者の方が優先度が高くなります。

それを踏まえて転職サイトを利用する際には3ヶ月後の転職くらいを目安に伝えておくのが良いでしょう。

4.紹介された病院の情報は自分でも調べる

転職コンサルタントは看護師転職のプロです。

紹介してくれる病院の情報には責任と自信を持っていると思います。

しかし実際に転職するのはコンサルタントではなくあなたです。

コンサルタントを信用はしていますが自分でも口コミなどの情報を調べてみましょう。

その中で何か気になることがあったらすぐにコンサルタントに確認するとより安心して転職することができますよ。

5.複数の転職サイトに登録する

看護師転職サイトを利用する場合は1社ではなく3社程度同時に利用することをオススメします。

なぜなら転職サイトごとに抱えている求人が違うからです。

また各転職サイトごとに非公開求人を持っているのでそれらを把握するだけでも複数のサイトを利用する価値はあるでしょう。

複数のサイトを利用するとコンサルタントも複数人になります。

そのため様々な視点でのアドバイスをもらえますし、自分にあったコンサルタントがいればそのサイトをメインに利用するのも良いでしょう。

複数サイトを利用することで選択肢の幅が広がるんだね。

ハローワークよりも看護師転職サイトが楽で安全

まとめます。

ハローワークのデメリット

  • 年齢制限の表記により時間をロスしてしまう
  • ブラック企業の求人が多い
  • 転職サポートが手薄い
  • 転職後のサポートもない
  • 営業時間が短く現地に行かなければならないので面倒
  • 担当者が詳しくない
  • 求人の条件が低い

ハローワーク6つのメリット

  • 無料で利用できる
  • 転職支援を中立な立場で受けられる
  • 掲載されている求人数が多い
  • 日本全国でサービスを受けることができる
  • 求職相談は失業保険の受給要件になる
  • 子育てしながら転職活動が行える

ハローワークのデメリット・メリットはこのようになります。

転職活動をする際にハローワークも便利な機関です。

のんびり温泉大家

便利だけど看護師転職サイトと比べると全ての点で少し見劣りするのは否めません。大事な転職活動なので僕は安全で効率的な方法を選択すると看護師転職サイトの利用がベストだと思います。

以上です。

ポイント

👇👇看護師転職サイトが多すぎて迷っているならとりあえずココ👇👇
【転職サイト多すぎ】登録するべき転職サイトをとりあえず3つ教えて!

-転職ノウハウ